体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

登る、宿泊する、駆け抜ける!「山」のそれぞれの楽しみかた【まとめ】

ご存知の通り、大自然のなか、とくに山のなかで過ごすことには、たくさんのメリットがあると言われています。

寛容さが増し、とても穏やかな気持ちになれるそうです。これにはほとんどの人が納得できるのではないでしょうか?

そして今日は、「山の日」。実際に登山へ向かった人、山に想いを馳せる人、さまざまな過ごし方があるとは思いますが、ここで山にまつわるいくつかの記事を紹介したいと思います。

01.
マウンテンリゾートで
宙ぶらりんのテントに一泊

登る、宿泊する、駆け抜ける!「山」のそれぞれの楽しみかた【まとめ】

ドイツ、バイエルン州プフロンテンにある「Waldseilgarten Mountain Resort」というリゾート施設。ここでは他で体験できないようなスリル満点のテント泊ができると、欧米のアウトドア愛好家を中心に昨年から人気を集めています。

一体どんなスリルが味わえるの?

なんと、テントを木に吊るし、宙ぶらりんの状態で一夜を過ごすのです!地上との距離は高所恐怖症の人は絶対ムリ、なレベル。これだけでビックリなのに、90℃の崖にポータレッジキャンピングをするという、とんでもプランもあるみたい。たぶん、肝試しにピッタリだと思います…。

→詳しい記事はコチラから

02.
恋人と星空を2人占め♪
北イタリアの山頂で
ガラス張り移動式キャビンを

登る、宿泊する、駆け抜ける!「山」のそれぞれの楽しみかた【まとめ】

世界一ロマンチックなキャビンを紹介しましょう。

北イタリア、ヴェネト州に位置するコルティーナ・ダンペッツォ。登山やウィンタースポーツの拠点となるこの地には、さまざまなタイプの宿泊施設が用意されています。そのなかでも、標高2,055mの山頂、ドロミーティ山脈のど真ん中にあるミニキャビン「Starlight Room」がスゴいんです!

ガラス窓が張り巡らされた部屋に一つのベッド。恋人と泊まれば2人っきりで星空を独占できます。さらに、TVモニター(ドローミティの夜景を紹介するタイムラプス映像が流れる)、スピーカーなどムードを高める音響設備はばっちり。とってもあま〜い一夜が過ごせることでしょう。

ただし、バス・トイレはありません!

→詳しい記事はコチラから

03.
疾走感、サイコー
美女ボーダーが
ノルウェーの山を走り抜ける!

ダウンヒルボーダーでアーティストのIshtar Backlundさん(22歳)。見た目はフツーの女の子ですが、5年前に始めて以来スケボーにどっぷりハマり、今は世界中を旅しながら各国のボーダーと交流を深めているとか。

自由きままにスケーティングする彼女の姿と、ノルウェーの広大な自然、スウェディッシュロックバンド「Tussilago」のBGMが織りなす爽快感たっぷりの映像は、「サイコー」のひと言につきます。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。