ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016夏トレンドのレイヤーヘアで “イイ女”を狙え!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気女性タレントもこぞって愛用♪レイヤースタイル

ボリューミーな重めロングで“イイ女オーラ”を振りまいてきた2~3年前から一転、時代はすっかりレイヤー旋風。
20代後半~30代を代表する“いい女”であるモデルさんや女性タレントさんたちも、ヘアスタイルはレイヤー、レイヤー、レイヤー!!
「ラフ」「自然体」「ゆるふわ」といった質感を手に入れるなら、レイヤーは絶対的必要要素です。

 

そもそも、レイヤーヘアってどんなもの??

レイヤーとは、上の部分の髪が下の髪の長さより短く、シルエットに段差が付いて軽い動きやボリュームアップを表現したカットスタイルのこと。
10年くらい前にOLの間で大ヒットしていた「紀香ヘア」と呼ばれたスタイルも、一種のレイヤースタイルであり、その時その時の時代によって、変化し、ここ2年くらいですっかり新しいレイヤースタイルが進化して、ロングヘアの女性に浸透してきています。

 

10年前のレイヤーとはココが違う!

今っぽいレイヤーと、10年前のそれとの明らかな違いは、
①トップが短すぎず、毛先には量感・厚みがあること。
②風に吹かれたような、ラフな動きが命!
③分け目やシルエットが崩れてこそ可愛い。
この3つです。
毛先がペラペラ、くるんくるんのカールをがちっとキープのレイヤー時代は遠い昔。
ヘアアレンジでゴムで適当にくくっても、表面にゆるい動きが出せて、毛先にもボリュームが残る。
これがイマドキレイヤースタイルのポイントです。
2016夏、イマドキレイヤースタイルで、最新いい女ヘアにシフトしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。