体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こっそり伝授♪夏の「東京ディズニーランド(R)」を満喫する4か条

ミッキーのフィルハーマジック

暑い暑い夏!それは東京ディズニーランド(R)も例外ではありません。

アトラクションに夢中になって汗だくになるのも楽しいけれど、クールに楽しむ方法は何かない?とお考えの方も多いのでは・・・

そこで今回は、夏真っ盛りのパークで、暑さや混雑をできる限り避けて楽しむためのコツを4つご案内します。

涼アトラクション、ひんやりスイーツを上手に取り入れて、クールに楽しんじゃいましょう!

もちろん、こまめな水分補給と日かげでの休憩も忘れずに♪

その1.

アトラクションは屋内型&水浴び型を中心に巡ろう。

暑い日差しを避けられる屋内型アトラクションや水しぶきでクールダウンできる水浴び型アトラクションは、夏のパーク遊びにマスト!屋内型では特に、定員の多いシアター型アトラクションが待ち時間も短くておすすめ。

スプラッシュ・マウンテン

スプラッシュ・マウンテン

丸太のボートに乗って、落差16m、最大傾斜45度の滝を勢いよく落下!スリル感でひんやり、前列なら水しぶきを浴びて体もひえひえに。

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーのフィルハーマジック

たくさんのキャラクターに会えるシアター型アトラクション。定員が454名と多いため待ち時間が短くて済み、屋内型なので涼やか。

その2.

食事はプライオリティ・シーティング実施のレストランがスムーズ。

お昼時はどのレストランも混んでいて、待ち列に並ぶ間にもうぐったり。そこで利用したいのが、プライオリティ・シーティング(P・S)実施のレストラン。事前予約をして行けば、スムーズに入店できて時間が有効に使える。

クリスタルパレス・レストラン

クリスタルパレス・レストラン

世界各国の多彩な料理が並ぶブッフェスタイルのレストラン。建物はヴィクトリア時代の流行を取り入れた温室風のデザインが特徴。

ブッフェ料金

大人/3090円

7歳~12歳/1950円

4歳~6歳/1230円

センターストリート・コーヒーハウス

センターストリート・コーヒーハウス

ハンバーグや鶏肉の香草焼きなど洋食の他、アップルパイ、タルトといったデザートも揃う。朝食のココットパイセットも人気。

■ハンバーグ&ソーセージプレートライス付き 1880円

まだある!P・S実施のレストラン

■イーストサイド・カフェ

■ブルーバイユー・レストラン

■れすとらん北齋

その3.

ひんやりスイーツは狙いを定めていくべし!

炎天下の行列待ちに欠かせないひんやりスイーツ。種類はいろいろあるけれど、暑い中あちこち迷って歩くのは大変。予めお気に入りを決めて、コースの途中で計画的にゲットしよう。

シェイブアイス(抹茶あずき) 520円

シェイプアイス(抹茶あずき) 520円
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。