ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏バテ防止に摂っておきたい栄養素3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。8月10日のオンエアでは、暑さを乗り切るための夏ごはんレシピを紹介しました。

管理栄養士の藤橋ひとみさんによると、特に夏に摂っておきたい栄養素は以下の3つ。

・疲労回復効果もあるといわれる「ビタミンB1」+「アリシン」
・疲れにくい体を作る「クエン酸」
・美肌作りにアプローチする「ビタミンC」

この3つの栄養素を上手に取り入れると良いとのこと。さっそく、藤橋さんオススメのレシピを紹介します。

◯夏野菜たっぷりのガパオライス
・豚肉のひき肉、タマネギ、ニンニク、あとはお好みの夏野菜(赤ピーマン、緑ピーマン、ナスなど好きなもの)、香りづけ用にバジルを用意。材料に火が通ったら、最後にバジルの葉っぱを加えて香り付けをして、ナンプラーで味付け。

このとき、ビタミンB1たっぷりの豚肉を、アリシンを含むタマネギ・ニンニクと一緒に組み合わせて炒めるのがポイント! さらにビタミンCは熱に弱いので、赤ピーマン、緑のピーマンなど、ビタミンCを含む食材を最後のほうに入れてサッと炒めると、栄養素を壊さずにすみます。

「オイスターソースや醤油麹などの調味料をナンプラーに加えて使うと、おいしく味が引き締まります」(藤橋さん、以下同)とのこと。

また、外食のときは、キャベツの千切りが添えてある豚肉とタマネギの生姜焼きを選んだり、ガーリックポークソテーにサラダをつけると、ビタミンB1+アリシン、ビタミンCを摂ることができるそうです。

お話を聞いただけでお腹が空いてきました。もう一品は…

◯豚しゃぶ梅おろし そうめん
・豚肉をしゃぶしゃぶのように簡単に湯通しする。茹でたそうめんに豚肉、ミョウガや大根おろし、梅干を砕いたものを乗せて、めんつゆをかけると完成。

こちらは、「ビタミンB1、クエン酸、ビタミンCが摂れる、夏に元気がでるレシピです。そうめんの代わりにお蕎麦でもOK」とのこと。

さっそく、お昼ごはんや今夜の晩ごはんにいかがでしょうか?

来週は、怒りの感情をコントロールする“アンガーマネジメント”についてご紹介します。10時15分頃から「POP UP!」にてオンエア! お聴き逃しなく!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP