ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマートフォン用オンライン収納サービス「trunk」が提供開始、Android公式アプリもリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

株式会社トランクは 8 月 9 日、スマートフォン用オンライン収納サービス「trunk」の Android 公式アプリを Google Play ストアにリリースし、サービスの提供を開始しました。trunk はいわゆる個人向けのトランクルームサービスで、専用のボックスに不要な物やしまっておきたい物をを入れて送るだけで、倉庫に保管してくれます。月額の利用料金は 1 ボックス 500 円 + 税で、預ける際の送料は無料です。専用ボックスの大きさは 54.6 × 44.6 × 38.9 の 140 サイズで、重さは 20kg まで、点数は 30 点まで収納可能です。また収納した物を個別に取り出す場合の取り出し料は 1 梱包につき 800 円 + 税、箱ごと取り出す場合は 400 円 + 税がかかります。利用方法はまずアプリをインストールして専用ボックスを手配することで送られてくるので、届いたら収納うする物を入れて送り返すだけです。また保管開始月は保管料はかかりませんが、登録手数料が 1 ボックスごとに 500 円 + 税かかります。「trunk」(Google Play ストア)

■関連記事
サークル形状を採用したASUS製スマートウォッチ「ZenWatch 3」の存在がFCCの認証情報から明らかに
手作り木製スマホスタンド製作プロジェクトの進捗
Instagram、一部のモバイルアプリユ追うーザーに投稿の下書き機能をテスト提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。