ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ピース綾部「だんだんオネエになってきてるかも…」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ピース綾部「だんだんオネエになってきてるかも…」
J-WAVE日曜朝9時からの「SMILE ON SUNDAY」のワンコーナー「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(ナビゲーター:秋元梢)。7月31日のオンエアには、おしゃれ芸人としても有名な「ピース」の綾部祐二さんをお迎えしました。

実は綾部さんは、秋元とファッションの話をしたり、ファッションの関係者と食事に行って情報を得るほどファッションが好きなのだそうです。

綾部:昨日も梢ちゃんのスタイリストさん達とファッション関係の食事会をしていて、俺はいつも「日本は秋元梢というファッションリーダーをもっと前面的に推していかないとダメ」っていう話をしてるの。気づいてない人が多すぎて。

秋元:ありがとうございます。

思わず照れてしまう秋元でした。ちなみに、綾部さんのファッション好きは今に始まったことではなく、お金がなかった学生時代の頃からだそうです。テレビに出られるようになったら、自分の欲しい洋服を買えるようになりたいと思っていたとのこと。

秋元:昔とファッションにまつわる認識は変わりました?

綾部:いわゆる「ハイブランド」にハマってしまって。ハイブランドのものは好きになると楽しいけど、値段が高いし損をしてるんじゃないかと思う(笑)。ほかの人とかぶらないのはいいけど、Tシャツ1枚で数万円するものもあるし。

秋元:でも、好きなものは好きですからね〜。ファッションって、嗜好品だと思うんですよ。

綾部:インタビューで「綾部さんにとって、おしゃれとは?」ってよく聞かれてたけど、今は「恐ろしいもの」って答えてます。ハマるとギャンブルよりもお金がかかるので。

お金をかけている割に、まわりの芸人はファッションをわかってくれない人ばかりで、高い服を着ているというと「バッカじゃねーの!」と言われる始末だとか。お金をかけるといえば、綾部さんは意外な目的のために、洋服を買った時期があったそうです。

綾部:実は、俺はハリウッド映画のオファーとか全くきてないのに、映画に出てレッドカーペットを歩くときに着る衣装を買ったんです。やばいよ。破産するよ(笑)。

秋元:(笑)。

海外のブランド商品は、海外で買った方がお得ですが、綾部さんの場合は事情が違うようです。やや小柄なのでサイズが合わないのだとか。

綾部:ただ、レディースものは着られるので、そこはラッキー…。でも、最近はコスメにも興味が出てきて、だんだんオネエみたいになってきてるんじゃないかと。この前も、おいしそうなロールケーキを見て、『おいしそう』と思う前に『かわいい』と思っちゃったから(笑)。

話は逸れてしまいましたが、綾部さんはお金をかけることだけを考えているのではなく、あくまでも洋服が好きなのだということを強調していました。この先、綾部さんがおしゃれな格好でレッドカーペットを歩く日がくるかもしれませんが、どんなファッションなのか楽しみですね!

さて、次回8月7日のゲストは、湘南乃風の若旦那さんです。オンエアは11時40分頃から。お聴き逃しなく!

【関連サイト】
「CHINTAI TOKYO DISTRICT」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/district/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。