ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とと姉ちゃん・阿部純子 小橋家の肉へのこだわりに圧倒される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK総合月~土、8時~8時15分ほか)で、主人公・小橋常子の女学校時代からの親友・中田綾役を演じる阿部純子(23才)。撮影のなかでは、数々の印象深い出来事があるという。

 * * *
 綾という女性が年月を経て、どんなふうに人生が変わっていくのかを演じるのは、やりがいを感じます。

“朝ドラ”の醍醐味ですね。幼い頃から“とと”の代わりだった常子とは違い、女学校時代には何も背負うものがなかった綾。しかし、多くの女性がそうであったように、綾も戦争や時代の変化の荒波に揉まれていきます。

 戦争未亡人となって2才の子供を育てる母親となった綾が、常子と再会したことで、精神的に支えられたと思います。戦争を経て常子と綾という親友の関係性も、より一層、太く、深くなりました。

 出版社で社長となる常子に励まされながら、綾も少しずつ自分の足で人生を切り開いていきます。そんな2人の姿を温かい目で見守っていただければ嬉しいです!

 女学校の卒業式のあと、小橋家での宴会シーンは、『とと姉ちゃん』ファミリー総勢での撮影で、本当に大盛り上がりだったんです。

 女学校時代の綾は、常子と2人だけのシーンが多く、他の共演者とご一緒する機会も少なかったので嬉しかったですね。青柳商店、森田屋のみなさん、星野さん(坂口健太郎)とやっとお会いできた!と気分が高まりました。

 一発芸を披露した場面では、隈井さん(片岡鶴太郎)の踊る“かっぽれ”や、宗吉さん(ピエール瀧)の腹踊りもあったので、今、思い出すだけでも、「ふふふ」と楽しい気持ちになります。

 高畑さんを筆頭に、小橋家のみなさんはグルメで特に「お肉料理」へのこだわりがすごいんです。撮影が休みの日に食事で集まる時には、必ずといっていいほどメーンはお肉。

 先日、現場の待合室で「肉特集」と大きくタイトルのついた雑誌まで発見! 「ここのお店、おいしそうですね」と話したところ、すでに小橋家のみなさんで行ったと聞いた時には、さすがに驚きました(笑い)。

【PROFILE】
あべ・じゅんこ。1993年5月7日生まれ。大阪府出身。小学生の頃よりモデルとしてデビュー。ドラマ『好きな人がいること』(毎週月21時~21時54分/フジテレビ系)にも出演中。

※女性セブン2016年8月25日号

【関連記事】
『とと姉ちゃん』高畑充希が「撮影があと2か月で寂しい…」
大桃美代子と泉麻人が語る 朝ドラ『とと姉ちゃん』の魅力
朝ドラ『とと姉ちゃん』 前作に続いて妾問題が勃発か

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP