ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【最速レビュー】映画「X-MEN: アポカリプス」の主人公はクイックシルバー / 異論は認めない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年8月11日(木曜日)から、ハリウッド映画「X-MEN: アポカリプス」が上映され、多くのファンが劇場へ詰めかけた。シリーズのファンにとって、非常に興味深い作品になっているとともに、一歩間違えば駄作にも成り得る危うさのある作品に仕上がっている。この先、今作のストーリーの細かいネタバレには細心の注意をはらって書くが、内容に関してまったく知りたくない人は読むべきではない。

・前作で消滅した「X-MEN」の正史
ご存知の通り、前作「X-MEN: フューチャー&パスト」にて、過去の「X-MEN」シリーズの大多数がなかったことになった。歴史が改変されたためである。具体的に作品名をあげれば、「X-MEN」「X-MEN2」「X-MEN: ファイナルディシジョン」「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」の一部、「ウルヴァリン: SAMURAI」がなかったことに。よって、時系列的には以下のような歴史となる。

・歴史改変後の「X-MEN」シリーズ時系列
「X-MEN: アポカリプス」の一部

「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」の一部

「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」

「X-MEN: フューチャー&パスト」の一部

「X-MEN: アポカリプス」の一部

「デッドプール」

「X-MEN: フューチャー&パスト」の一部

・銃弾ですら避けるクイックシルバー
歴史改変によって登場した最強のキャラクターといえば、クイックシルバー。そう、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」ではいとも簡単にブッコロされてしまった不遇のミュータントである。

音速で移動することができ、彼の意識のなかでは周囲の時間が激しく遅く見える。よって、銃弾ですら避けることもでき、他のミュータントに自分を意識させぬまま倒すこともたやすい。

・ストーリーに大きくかかわる役割
「X-MEN: フューチャー&パスト」におけるクイックシルバーの活躍と映像面の演出は、映画界やファンから高い評価を得ている。その絶賛の声に応えるべく、「X-MEN: アポカリプス」ではクイックシルバーの活躍シーンが大幅に増え、さらにストーリーに大きくかかわる役割を果たしているのだから、ファンにとってはたまらない。

・クイックシルバーが主人公
また、クイックシルバーの存在が従来の「X-MEN」に足りなかったユーモアを強く放つことに成功しており、活躍、重要性、ユーモラス、そして演出的なカッコ良さ、すべてにおいてパーフェクトなキャラクターになっている。そして、マグニートーの息子として意味深な存在でもある。

「X-MEN: アポカリプス」は、そんなクイックシルバーの活躍が思う存分楽しめる作品に仕上がっており、「クイックシルバーが主人公」と言っても過言ではないストーリー構成になっているのだ。

今作が2時間オーバーの144分と長い尺になっているのは「クイックシルバーの見せ場のため」ともいえる。クイックシルバーをいとも簡単にブッコロしてしまった「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のスタッフに対する「お前らこんな魅力的なキャラクターをブッコロしちまったんだぜ?」という当てつけのごとく、クイックシルバーの見せ場が多い。

また、「X-MEN」シリーズ最大の謎だったプロフェッサーXが○○た理由も判明し、多くのファンが「ようやく知れて良かった」「また髪の話してる」と思っているようだ。

・コスプレをしているおじさん
ストーリーの起伏や展開は「無難」ではあるが、ひとつ大きな不満がある。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のワンダーウーマンのように、アポカリプスの「コスプレ感」が半端ではないのだ。

世界観に合っておらず、ちょっと本格的なコスプレをしているおじさんにしか見えない。マグニートーは見慣れて少しはマシに思えてきたが、アポカリプスの衣装は何とかならなかったものか。

・スタッフロールで非常に珍しい部分
映画のスタッフルールで、オマケの映像が流れることが多いハリウッド映画。今回の「X-MEN: フューチャー&パスト」は、スタッフロールで非常に珍しい部分がひとつあった。スタッフロールが流れている途中に映像がくるのではなく、スタッフロールが終わり、さらに翻訳者の名前が表示されたのち、ようやく映像が始まる。

スタッフロールが終わってから映像が流れることは多々あるが、翻訳者の名前の表示後に映像が流れるパターンは極めて珍しい。よって、完全にスタッフロールが終わるまで、席を立つべきではない。俺ちゃんやMr.シ○○○○に繋がるかもしれないし、そうでないかもしれない。

もっと詳しく読む: 映画「X-MEN: アポカリプス」の主人公はクイックシルバー / 異論は認めない(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/11/x-men-apocalypse/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP