ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トーキョーが舞台。グッチの秋冬コレクションがイカしてる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年春夏のファッション業界。

アレッサンドロ・ミケーレ率いるGUCCI(グッチ)が与えた衝撃はすごかった。

目が痛くなるほど鮮やかな色使い、散りばめられた花たち、顔からはみ出すほどのビッグアイウェア。

どこを切ってもミケーレ、といえるほど個性の強かったコレクションは、視覚に大いに刺激を与えてくれました。

そんなグッチが、世界観はそのままに、秋冬も派手にぶち上げている様子。

舞台は東京。

グッチの秋冬コレクションを身にまとったモデルたちが、お座敷から新宿へと繰り出します。

その交通手段は、なんとデコトラ。もうピッカピカに光ってます。

そのあとはパチンコに興じるモデルたち。手前に写り込むサラリーマンに思わず目が行ってしまったのは内緒の話。

それにしても、ミケーレの世界観に入り込むと、新宿の街並みやデコトラ、パチンコまでもがスタイリッシュに思えてくるから不思議です。

[GUCCI]

文/浦田昆

■ あわせて読みたい

夏の長袖は女子を女性に変える。秋まで着られる白シャツ
とりあえず最後まで見てみて。欲しくなるから。ミュウミュウの新作バレエシューズ
頭のなかごっそり整理。東京から日帰りで行ける山へ
出世できる? 食べたい前菜でキャリアアップ度がわかる #深層心理
汗止めたいなら、ブラのホックをひとつずらす
まだ言う?「結婚しないの?」に相手を3秒で納得させる返答
コーヒーの第4の波。NYではコールドブリューを飲んでいる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP