ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE LIVEのAndroidアプリがv2.0にアップデート、一般ユーザーのライブ配信が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINE のライブ配信アプリ「LINE LIVE」の Android 版が v2.0 にアップデートされ、先日予告のあった一般ユーザーのライブ配信が可能になりました。ライブ配信はアプリのユーザーであれば誰でも利用可能です。開始する前に「チャンネル」を開設する必要があります。チャンネル開設後はスライドメニューの「ライブ配信」に入り、「配信をはじめる」をタップします。配信中は前後カメラの切り替えや映像の向きの切り替え、ビューティーフィルターやスタンプによるデコレーションを楽しめます。ただ、一般ユーザーの配信時間は 30 分までです。「LINE LIVE」(Google Play)

■関連記事
ETAL international、高輝度LEDランプを搭載した5,000mAhモバイルバッテリー「瞬速5000」を発売
ソフトバンク、Xperia X Performance 502SOのソフトウェアアップデートを開始、タッチ検出動作を改善
セイコー、Bluetoothでスマートフォンと通信する登山愛好家向けのソーラー充電デジタルウォッチの新モデルを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP