ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

防犯カメラで360度全方位の映像を撮影する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1台で360度全方位の映像が撮影できる防犯カメラが登場しました。この防犯カメラは、パノラマビューで全体を把握し、分割で映像の詳細を確認できるのが魅力。PCソフトで天井・壁・卓上の選択をして、適切な映像に設定できます。あらゆるシチュエーションで、力を発揮する防犯カメラです。

防犯カメラ映像は最大8分割表示

超広角魚眼レンズにより360度全方位の映像を映し出す防犯カメラが「GS360-IP」です。PC専用ソフト「Panoramic Camera Software」をインストールすれば、PC上で防犯カメラの角度調整や映像録画などができます。

実際のPCでの操作は「Panoramic Camera Software」をPCにダウンロードして指定のIPアドレスを入力。表示されたカメラを選択します。

防犯カメラが捕らえた映像は最大で8分割で表示可能。中央の360度パノラマ画像の各色の囲みを動かすと、その部分のカメラの角度調整ができる仕組みです。

防犯カメラ映像をスマホから確認

また、スマホやタブレットなどのモバイル端末に専用アプリ「IPC365」をインストールすると、外出先から遠隔操作で防犯カメラの映像を確認可能。アプリインストール後、手順通りに進めれば設定できます。

実際の操作では、スマホをフリックするとパノラマビューから平面画面になり、スライドで360度全方位の映像を表示。下のタイムラインで過去の映像も再生可能です。

また、IPカメラなので外出先からもリアルタイムに視聴でき、スマホで録画もできます。自宅の防犯カメラとしてだけでなく、さまざまな用途に使えそうです。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
防犯カメラの設置を自力でするための注意点とは
空き巣対策!狙われる一軒家はこんな家だった
空き巣の手口「焼き破り」15秒でガラスが割れた

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP