ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

8/15付ビルボードジャパンチャートおよび8/1〜8/7 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
8/15付ビルボードジャパンチャートおよび8/1〜8/7 RADIO ON AIR DATA発表

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による8月15日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年8月1日〜8月7日)および2016年8月1日〜8月7日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

NMB48「僕はいない」、37.2万枚を売上げ総合首位、Twitterでは「ピカチュウのうた」が1位

NMB48「僕はいない」は、5形態で発売されたシングルが37.2万枚の売り上げをマーク、Twitterも約2万5千回のツイート数を稼ぎ3位となるなど、シングル・セールスが引っ張る形でポイントを積み上げ、総合JAPAN Hot100首位を獲得した。

前週22位からジャンプアップして総合2位となったWANIMA「ともに」は、ラジオ2位、シングルセールス6位、ダウンロード4位、ルックアップ3位、Twitter14位と複数の指標で軒並み高ポイントを上げており、この曲で一気に知名度を拡げることだろう。

世界的なヒットとなった『ポケモンGO』の人気も後押しする形で、テレ東系列アニメ『ポケットモンスターXY&Z』テーマソング、「ピカチュウのうた」がネットを中心に話題沸騰、Twitterで約15万ツイートとダントツの1位となり、ダウンロードも19位と、この2指標のみでポイントを稼ぎ、総合4位に初登場した。

「ピカチュウのうた」がアニメチャート1位に

Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”を、8月4日に先行配信がスタートした「ピカチュウのうた」(アニメ『ポケットモンスターXY&Z』エンディング)が制した。

アプリゲーム『ポケモンGO』で話題のポケットモンスターのキャラクター、“ピカチュウ”が歌う楽曲がデジタルでのポイントに加え、Twitterで断トツのポイントを積み上げトップとなった。この夏のポケモン旋風が今後のアニメチャートにも影響してくるのか見届けたい。2位の「決めたよHand in Hand」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌)は、パッケージセールスとルックアップでの高ポイント結果、この順位となった。アニメキャラの楽曲が続く中、3位はGLAYの54枚目シングルの表題曲から「デストピア」(アニメ『クロムクロ』オープニング)がチャートイン。本作はHISASHIが作詞作曲を手掛けており、パッケージセールスではトップとなっている。

今回発表のアニメチャートでは、テレビアニメのタイアップ楽曲が並ぶ中、RADWIMPS『前前前世』(映画『君の名は。』主題歌)が4位となっている。パッケージ発売日が8月24日、映画の公開が8月26日に控えており、今後もチャートを賑わす楽曲となるだろう。5位のback number『黒い猫の歌』(映画『ルドルフとイッパイアッテナ』主題歌)はデジタルシングルとして配信をされているが、パッケージでの発売が今後あるのか注目したい。

DNCEが自身初の洋楽チャート制覇、バーズ&メロディ他4曲が初登場

大盛況の初来日をうけて、DNCEの「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」が、初の1位をマークした今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

セレーナ・ゴメス来日公演のオープニング・アクトとして来日し、2016年8月3日には、日本デビュー・シングル「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」の日本独自企画CDをリリースしたDNCE。渋谷で行われたメンバー参加の“サマー・パーティー”やテレビ『スッキリ!!』への生出演など、来日中に大型メディア露出が多数あったことをうけ、エアプレイ・チャートでは堂々の1位をマーク、デジタル・セールスにおいても洋楽勢TOPに。先週初登場1位を記録した、メジャー・レイザー「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」に大差をつけ、チャートイン8週目にして初の洋楽チャート1位に輝いた。

今週のTOP20圏内初登場曲は4曲。まず、5位には、イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で披露したイジメについての痛烈なラップ・ソング「ホープフル」で話題となった、キッズ・デュオのバーズ&メロディ。8月24日の日本デビュー・アルバム・リリースにむけ、エアプレイ・チャートを急上昇中で、その話題性からツイート・ポイントも伸ばしている。今月末には、来日を控えていることもあり、今後さらに順位を上げてくれること間違いないだろう。そして7位には、現在全米で大ブレイク中のチェインスモーカーズによる「ドント・レット・ミー・ダウン feat.ダヤ」が初エントリー。同曲は、動画再生回数、エアプレイやデジタル・セールスが順調に推移しており、【SUMMER SONIC 2016】での初来日にむけて、ジワジワ人気が過熱している。

現在3週にわたり米ビルボード・ソング・チャートを席巻しているシーアの「チープ・スリルズ」は18位に初登場。デジタル・セールスと3形態のミュージック・ビデオの動画再生回数でポイントを稼いでの初エントリーとなった。これまでシーアは、「アライヴ」で洋楽チャート首位を獲得しており、海外でのロング・ヒットに後押しされ、ここ日本でのチャート・アクションにも期待がかかる。20位には、セルジオ・メンデスの代表曲「マシュ・ケ・ナダ」がランクイン。9月に来日公演を控えるセルジオは、セルジオ・メンデス&ブラジル’66の結成50周年を記念した『グレイテスト・ヒッツ』を8月3日にリリースしている。

text:yokano

2016年8月15日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
89
僕はいない
NMB48
RAC
20160803
4
2
22
ともに
WANIMA
PZ
20160803
4
3
1
裸足でSummer
乃木坂46
SMR
20160727
6
4

ピカチュウのうた
ピカチュウ(大谷育江)
SMER
20160804
1
5

サマータイム!
Apink
EMI
20160803
1
6
3
Hero
安室奈美恵
AVT
20160727
3
7

決めたよHand in Hand
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏)
LA
20160803
1
8

デストピア
GLAY
PC
20160803
2
9

Good Luck
AOA
VM
20160803
1
10
4
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
6
11

NEO ZIPANG~UTAGE~
DANCE EARTH PARTY feat.banvox + DRUM TAO
RZN
20160803
1
12
67
黒い猫の歌
back number
SIG
20160801
3
13
66
ヤシの木のように
ケツメイシ
AVT
20160803
2
14
17
Have a nice day
西野カナ
SMER
20160713
5
15
12
E.G. summer RIDER
E-girls
RZN
20160720
7
16

ダンシンデレラ
NAUGHTYBOYS
UM
20160803
1
17

サギグラファー
キュウソネコカミ
V
20160803
1
18
60
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
DNCE
UI
20160803
5
19

Re:Call
i☆Ris
AVT
20160803
1
20
11

藍井エイル
SMER
20160720
4

2016年8月15日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1

ピカチュウのうた
ピカチュウ(大谷育江)
SMER
20160804
1
TX系「ポケットモンスターXY&Z」エンディング
2

決めたよHand in Hand
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏)
LA
20160803
1
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
3

デストピア
GLAY
PC
20160803
2
MXTV他「クロムクロ」オープニング
4
2
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
7
映画「君の名は。」主題歌
5
20
黒い猫の歌
back number
SIG
20160801
3
映画「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌
6

Re:Call
i☆Ris
AVT
20160803
1
TX系「双星の陰陽師」オープニング
7
5

藍井エイル
SMER
20160720
4
TBS系「アルスラーン戦記 風塵乱舞」オープニング
8
1
人生は素晴らしい
ジャニーズWEST
JE
20160727
2
NTV系「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」オープニング
9

Wake We Up
HOWL BE QUIET
PC
20160803
1
MXTV他「DAYS」オープニング
10

恋する図形(cubic futurismo)
上坂すみれ
K
20160803
1
TBS系「この美術部には問題がある!」エンディング
11
3
WE ARE GO
UVERworld
SMR
20160727
3
TX系「パズドラクロス」オープニング
12
6
青空Jumping Heart
Aqours
LA
20160720
3
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」オープニング
13

カミイロアワセ
binaria
GN
20160803
1
MXTV他「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-」オープニング
14
8
怒りをくれよ
GLIM SPANKY
VM
20160720
5
映画「ONE PIECE FILM GOLD」主題歌
15
15
鼓動*アンビシャス
B-PROJECT
ANP
20160706
5
MXTV他「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」オープニング
16

友よ~この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
19
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
17
18
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20160506
13
映画「トロールズ」主題歌
18
19
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20141224
102
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
19
14
SAKURAスキップ
fourfolium

20160727
2
MXTV他「NEW GAME!」オープニング
20

シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDEN
TF
20150520
57
MXTV他「血界戦線」エンディング

2016年8月15日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
4
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
DNCE
UI
20160803
8
2
1
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
2
3
3
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20160506
13
4
6
ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン
フィフス・ハーモニー
SMJI
20160527
20
5

ホープフル
バーズ & メロディ
RZN
20160824
1
6

オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス) feat.フェティ・ワップ
フィフス・ハーモニー
SMJI
20160527
3
7

ドント・レット・ミー・ダウン feat.ダヤ
チェインスモーカーズ
SMJI
20160810
1
8
7
ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ
カルヴィン・ハリス
SMJI
20160501
14
9
8
コール・ミー・メイビー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20120919
94
10
9
シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!
テイラー・スウィフト
UI
20141029
102
11
13
イントゥ・ユー
アリアナ・グランデ
UI
20160520
12
12

アライヴ
シーア
SMJI
20160203
8
13
15
シー・ユー・アゲイン
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
WMJ
20150408
69
14
2
レイ・ユー・ダウン・イージー feat.ショーン・ポール
マジック!
SMJI
20160727
3
15
18
ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
47
16
11
ソーリー
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
41
17
12
グッド・タイム with アウル・シティー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20120919
81
18

チープ・スリルズ
シーア
SMJI
20160203
1
19

マシュ・ケ・ナダ
セルジオ・メンデス
UCJ
20100331
1
20
17
メイク・ミー feat.Gイージー
ブリトニー・スピアーズ
SMJI
20160715
3

RADIO ON AIR DATA 8/1~8/7 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
DNCE
2
ともに
WANIMA
3
Hero
安室 奈美恵
4
Let it fly
Leola
5
ホープフル
バーズ & メロディ

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。