体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「とどめのご飯」って? 箸で食べるイタリアンに和の要素を取り入れた創作料理店「Rosso Rosso」に突撃

f:id:mesitsu_lc:20160719010725j:plain

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。

今日は大阪・京橋に今年の5月にできた、まだ開店ほやほやの「Rosso Rosso」に

行ってきました。

目当てはコースの「とどめのご飯」「とどめのご飯」ってなんや。 1度気になったら止められない……。

ということでいざ突撃!

f:id:mesitsu_lc:20160719005457j:plain

外観が、和の要素も、洋の要素もあるカッコイイ感じになっています。

こんにちは~。

f:id:mesitsu_lc:20160719005543j:plain

お店の中に入ってみると、和と洋がうまく融合されています。

掘りごたつのある、和風な個室もあります。

f:id:mesitsu_lc:20160719005633j:plain

このお店はコース料理がメイン。

単品もありますが、基本的にコースの料理が単品で出てくるので、断然コースを注文した方がお得感があります。

だって、この値段設定ですよ。

f:id:mesitsu_lc:20160719005726j:plain

4皿コース 1,900円

6皿コース 2,500円

8皿コース 3,500円

今回は「とどめのご飯」を食べたかったので、

6皿コースをお願いしました。

f:id:mesitsu_lc:20160719005830j:plain

こちらは、店長の安村さんとおやつ担当の森さん。

笑顔がステキなお二人にお話しをうかがいながら、食事をいただきます。

f:id:mesitsu_lc:20160719005917j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。