ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とにかく移動が重装備! 万全を期して望んだ夏休みコンサート、子どもたちの反応は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguedi:20160808212856j:plain

毎年8月にさいたまスーパーアリーナで開催される、某・超有名幼児番組のコンサート。大人気の公演なので、ダメ元でチケット販売に応募してみたところ、なんと見事に当選!

これは行くしかないでしょー!とテンションアガる父と母。昨年の夏休みのメインイベントとなったのでした。

しかし、です。当時、うちの子どもたちは姉が3歳になったばかり、弟が1歳目前の11ヶ月。2人の乳幼児を連れてのコンサートってどんなものか、最初は想像がつかなかったので、不安点を検証していくことにしました。

まずは移動です。我が家は神奈川県なので、さいたまスーパーアリーナまでの所要時間は1時間30分ほど。車はないので電車移動になります。

この長距離移動は、3歳の姉はまだしも、ハイハイしたい盛りでベビーカーを嫌がりだした弟がかなり心配です。特に、帰りは疲れているだろうし…。

夫と相談し、1日での往復は厳しいと判断。途中の品川で1泊するべく、宿を取りました。大人だけなら何てことない埼玉への道のりも、小さい子どもがいると厳しい…。

そして、うちの子どもたちは食いしん坊なので、空腹になると途端にゴキゲンななめになります。

そこで、14時の開演時間を前に、どこでお昼ごはんを食べるかを決めることに。会場近くは絶対混むので、乗り換えの駅で途中下車して食べることにして、お店の目星もつけておきました。

これも大人だったら行き当たりばったりでいいんですけどね…。子どもとのお出かけはつくづく大変です。

あとは、移動中にウンチをしてしまった時におむつを変える場所があるか、移動中に飽きた時のために持ち運びしやすいおもちゃを用意(ウレタン製の軽いパズルのようなものにしました)、子供たちが好きな絵本もバッグにIN(それでなくても荷物多いのに、重い…)などなど、なるべく子供たちがグズらないように、思いつくものはすべて準備して、いざ!さいたまへのコンサートの旅に出ました。 関連記事:おむつポーチがない!遊園地でピンチに立たされた私を救ってくれたヒーローは…

大体のことは予想していたのでアタフタすることもあまりなかったのですが、予想外だったのは、ベビーカーに乗せていくはずの弟が出たい出たいとグズり、ほぼ抱っこひもの移動になってしまったこと。父がずっと抱っこで頑張りました。

また、時間に余裕を持って行動していたつもりだったけど、会場周辺はとにかく激混み。多くの人がベビーカーで来ているので、エレベーターに乗るにもかなりの時間が…!

結局、開演直前でバタバタすることになってしまいました。

そしてそして、移動の話ばかりになってしまいましたが、肝心のコンサートはというと! 憧れのお兄さん、お姉さんやキャラクターたちを生で見ることができて、コンサート自体はとても楽しかったのです。とても。

でも、弟がじっとしていられず、会場を出たり入ったりしなければならなかったり、移動で疲れ果てた姉が途中寝そうになっていたり…。あれ?苦労して行った割には、子供たち楽しんでない?という微妙な感じに(笑)。

うーん、3歳と11ヶ月じゃまだ早かったんですかねぇ…。

帰りもものすごい人の波にのまれながら、何とか宿泊場所の品川へ。子供たちのために、と思ったけれど、ずっと抱っこと大荷物持ちで疲れ果てた父と母が、心底「宿取ってよかった!!」と思ったのでした。

あとに残ったのは、父の腰痛と母の筋肉痛(運動不足極まりないので、ずっと10kgぐらいの子を抱っこしていると筋肉痛になるのです)のみ。

まあ、これもいい思い出ですね。今年は、もっと家族みんなが楽しめる夏休みにしたいな! 関連記事:ドキドキ赤ちゃんとの初旅行。いちばん必要なものは「なんとかなる」という度胸だった!?

f:id:akasuguedi:20160415132811j:plain

著者:野々山幸

年齢:36歳

子どもの年齢:3歳娘)&1歳(息子)

ライター。芸能インタビューから美容・健康、恋愛、結婚、育児に至るまで、『女性が興味のあること』をテーマに書き続けて早15年。子どもたちが保育園に入園、2人育児と仕事の両立にてんてこまいな日々。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

波、風、砂に貝殻…初めてがいっぱい! ベビーの海デビューはこんなポイントに気をつけて
長〜い夏休みは、地元の無料イベントを活用!あのヒーローにも会えるかも?!
屋上で見たあれとは別物! 戦隊ヒーローショーはパパとキッズの夏のお出かけにうってつけ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。