ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェ好きの聖地。那須高原の山奥にある行列必至のカフェとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

那須高原の爽やかな自然の中にとても素敵なカフェがあります。

そのお店の名前は「SHOZO CAFE」。

行きたくなる街には、いいカフェがある。おいしい珈琲と美しい風景を探しながら、一人旅をしていた菊地省三氏は、全国のカフェ好きが訪れる場所をつくり上げた。カフェから始まる物語は、通りをつくり、人の流れを変えていった。(引用:事業構想

 

知人のカフェ経営者複数人に「日本で一番好きなカフェは?」と尋ねたことがあり、全員が口を揃えて答えた店は「SHOZO CAFE」。

今回はカフェを営む経営者達を虜にし、全国から連日多くの人が訪ねてくるSHOZO CAFEの魅力をご紹介します。

 

どこにあるの?

photo by hiroko sasaki 

SHOZO CAFEは栃木県の那須塩原にあります。最寄り駅はJR東北本線の黒磯駅。

山のSHOZO高原のカフェ「NASU SHOZO CAFE」と、町SHOZOの始まりのカフェ「1988 CAFE SHOZO」の2店舗を展開しています。

 

 NASU SHOZO CAFE


■詳細情報
・名称:NASU SHOZO CAFE
・住所:栃木県那須郡那須町 高久乙 2730-25
・アクセス:JR黒磯駅から那須ハイランド行きのバスに乗り「上新屋」下車徒歩約1分
・営業時間:12月~2月 10:00~17:30 (L.O 17:00)3月~11月10:00~18:30 (L.O 18:00)
・定休日:不定休
・電話番号:0287-78-3593
・公式サイトURL:http://www.shozo.co.jp/

1988 CAFE SHOZO


■詳細情報
・名称:1988 CAFE SHOZO
・住所:栃木県那須塩原市高砂町6-6
・アクセス:JR黒磯駅より徒歩10分
・営業時間:12:00~20:00
・定休日:第1金曜日
・電話番号:0287-63-9833
・公式サイトURL:http://www.shozo.co.jp/

 

洗練された店内

photo by hiroko sasaki

photo by hiroko sasaki

  

photo by hiroko sasaki

photo by hiroko sasaki

店内はとても広くセンスのあるオシャレな空間。心地良い音量で流れるゆっくりとした音楽。そして那須高原というリゾート地が非日常を作り、時間を忘れさせてくれるような静粛な雰囲気を作ります。

飲食店は回転率を高くしたいと考える所がほとんどだと思いますが、ここは「ずっとここでゆっくりしてください」と言ってくれているような安心感が漂います。時間を忘れて読書なんていう素敵な時間が過ごせます。

開放感のあるオープンテラスはまるで海外のカフェテラス。愛犬家にも嬉しいわんちゃんを連れての入場が可能です。

 

空間が創るコーヒー

photo by shutterstock

カフェの代表メニューであるコーヒー。SHOZO CAFEのコーヒーを一口飲んだ時、その美味しさにとても驚きました。こんなに美味しいコーヒーがあったのか…。そしてこの美味しさはこの空間も相乗して創られているように感じました。

スタッフからは地元の暖かさを感じ、そこで過ごす時間を大切にするお客様への最大の配慮が備わった心地よい距離感の接客をしてくれました。

多くのカフェ業界のトップの心を虜にするSHOZO CAFEの最大の魅力は、この完成されたカフェの原点を追求した空間創りなのだと思います。

photo by hiroko sasaki

SHOZO CAFEの名物でもあるスコーンは、スコーンの概念が変わります。スコーンってこんなに美味しかったんだと思わせてくれる一品。ラッピングされて販売しているのでお土産にもおすすめ。

 

カフェから始まった街づくり

photo by hiroko sasaki

photo by hiroko sasaki

photo by hiroko sasaki

黒磯駅から歩いて10分程いくとある「1988 CAFE SHOZO」の周辺には、オーナーの菊地さんが作り上げた「通り」があり、その通りには洋服屋や雑貨屋が並びます。

正直黒磯駅周辺は何もなく、訪れるとわかりますが観光客を集客できるネタがない場所です。しかし、SHOZO CAFE誕生のおかげでカフェを旅先に選ぶ人がこの通りにも立ち寄るようになりました。

このカフェが街を変えたと言っても過言ではないのです。

 

また訪れたくなる場所

photo by hiroko sasaki

旅の目的地がカフェになるようにと挑戦したオーナーの考え通り、今この街はSHOZO CAFEを旅先に選んだ人で溢れています。訪れた人たちが「また行きたい」と思わせる全てが詰まったお店。

カフェ好きが山奥まで足を運び行列に並ぶこの店は、カフェブームを巻き起こした原点でもあるのです。

評判が広がり数年前に東京の南青山にも「SHOZO COFFEE STORE」がオープンしました。拠点の黒磯周辺へも東京からなら3時間程で行けるので是非一度日本一のカフェを訪れてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

2000万円で買えるぞ!日本国内の購入できる7つの無人島
【女性必見】美を極めるお茶パワー。効能バツグン世界のお茶4選
まるでベッドのよう!旅先での快眠を約束する寝袋「Bundle Beds」が登場!
日本人はまだ知らない!ロス近郊の避暑地サンタ・カタリナ島の魅力

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP