体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グランピングをするなら!木更津にオープンしたWILD BEACHへ【千葉】

グランピングをするなら!木更津にオープンしたWILD BEACHへ【千葉】 WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

こんにちは、四季なら断然夏派!の編集鈴木です。

夏の青空と入道雲、ミンミン鳴くセミに「ああ、夏が来た」と喜びを隠せない私ですが、

毎年9月になってから気づくことがあります。

「今年も夏らしい事してないじゃん」そう、毎年一瞬で過ぎ去る夏。

今年こそ何か夏らしい事をしたい!ということで、この6月から木更津にオープンしたWILD BEACHを調べてみることに。

ここではグラマラスなキャンピング「グランピング」を体験することが出来るのです。

ちょっと遠出がいい。木更津にオープンしたWILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

優雅でスタイリッシュなグランピングを体験することが出来る

2016年6月に木更津にオープンした「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK」は、都心から30分で行ける「手ぶら」「スマート」「気軽」をコンセプトにグランピングを楽しめる、大型アウトドア複合施設。

運営するのは、これまでに「MAGIC BEACH」や「WILD MAGIC」をプロデュースしてきたRECREATIONSという会社。以前、豊洲にある「MAGIC BEACH」でBBQを体験した事がありますが、ビーチにいるような演出が都会の喧騒を忘れさせてくれるので、非日常を味わうにはおすすめしたいスポットです。

今回の舞台は千葉県の木更津ということで、豊洲へ行くよりは旅感覚が味わえる距離感。シーサイドドライブや木更津アウトレットと一緒に楽しむとよさそうです。

3つの施設から成る、アウトドア複合施設

今回、私が目的にしているのはグランピングなのですが、どうやら「WILD BEACH」はバーベキューをしたり、テントで過ごすグランピングの他にも宿泊施設が用意されているようです。

・アメリカンモーテルスタイルのキャンピングホテル「RHINOS」

・西海岸ヴィンテージテイストのキャンプ&バーベキュー「Wild Kingdom」

・770トンの白い砂浜が広がるグリルレストラン「THE BEACH 77」

大きくはこの3つの施設で構成されており、更に5つのプランからコースを選びます。

レストランプラン

オープン記念ディナー

ボリューミーな「オープン記念ディナー」 3000円

肉塊ステーキ、ハンバーグ、スペアリブにこだわったモダンカリフォルニアスタイルのレストラン。「大人のレストラン」をコンセプトにしており、特別な日のディナーにもおすすめ。

ビーチバーベキュープラン

ビーチバーベキュープラン

白い砂浜を眺めながらのバーベキュー

770坪の真っ白い砂浜でバーベキューを楽しめるプラン。施設屋上でバーベキューを行うルーフトップバーベキューは東京湾を一望することができます。

バーベキュープラン

バーベキュープラン
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。