体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MARNIの夏祭り「MARNI SUMMER HOUSE」オープン! 日本初上陸品や限定品が登場

MARNI SUMMER HOUSE_000

MARNI × 日本の夏祭り

2016年8月10日(水)から23日(火)までの2週間、大阪・梅田の阪急うめだ本店で「MARNI SUMMER HOUSE」が開催されます。

ファッションブランド・MARNI(マルニ)による「日本の夏祭り」にインスパイアされた期間限定イベント。今年のミラノサローネで発表されたホームコレクション「BALLHAUS」シリーズが日本初上陸します。

色鮮やかなカラーコンビネーションが夏にぴったりな椅子やテーブルなどは、コロンビアの女性たちが手作業でPVCコードを編み込んで作られたもの。製作を通じて彼女たちの自立と自由をサポートしています。

インテリアアイテムの他にも、阪急うめだ本店限定発売の扇子や竹傘など、職人の技が光る日本の伝統的なアイテムが賑やかに並びます。

さらにマルニ初のカフェ「マルニ・フラワー・カフェ」では、新フレーバーを含む様々なビスケットがセットインされたアソートボックスが発売されるほか、3階コトコトステージではホームコレクションで使用されているPVCコードを使用したオリジナルの万華鏡を作るワークショップも開催。内容盛りだくさんのマルニ流夏祭りです。

MARNI SUMMER HOUSE_002 ホームコレクション「BALLHAUS」シリーズ。 MARNI SUMMER HOUSE_003 MARNI SUMMER HOUSE_004 職人の技が光る日本の伝統的なアイテムも登場。マルニのコレクションのアーカイブ柄が採用されるなどスペシャルな商品です。 MARNI SUMMER HOUSE KALEIDOSCOPE_02 オリジナルの万華鏡のワークショップも開催。ホームコレクションで使用されている色鮮やかなPVCコードを自由にカットして製作します。 MARNI SUMMER HOUSE_001

MARNI SUMMER HOUSE

会期:2016年8月10日(水)~23日(火) 10:00~20:00(金・土曜日~1:00、ラストオーダー閉店30分前)

会場:阪急うめだ本店3階コトコトステージ&MARNI FLOWER CAFE 内/大阪府大阪市北区角田町8−7

オリジナルの万華鏡のワークショップ

開催日:2016年8月11日(木)

参加費:3600円(税抜)

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

日本に流通していない43アイテムがオーダー可能!「リミニブルー特別受注会」開催中
名作カトラリー13シリーズが一堂に!アレッシィのカトラリー展
ヴィンテージガラスと名作家具の組み合わせを楽しむ「北欧ガラスの器たち」展

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会