ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性の9割が不足!PMSや生理痛は◯◯◯◯◯◯が足りない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんもよくご存知のマグネシウム。むくみが気になる人や生理痛やPMSが気になる人はマグネシウム不足かも。マグネシウムは生命維持に書かせない必須ミネラルのうちの1つで、何百種類とも言われる酵素の働きをサポートしています。マグネシウム1に対して、カルシウムを2の割合で摂取するのが理想的なバランス。実はマグネシウムやカルシウムは美容やダイエットに非常に効果的な成分です。

マグネシウムは便秘薬として用いられるほど

マグネシウムは多くの便秘薬としても使われている成分で、水分を吸収して便を柔らかくすることで、便を出しやすくしてくれるのです。マグネシウムをサプリメントで補っている期間はお通じがスムーズだったという報告が多くありますが、お通じをよくする成分は何も食物繊維だけではなく、マグネシウムも重要なのです。

糖を代謝させるのに不可欠なマグネシウム

マグネシウムは代謝に関係している酵素を活性化させる役割があるため、食事から摂取された糖をスムーズにエネルギーに変えることをサポートします。そのためダイエットしたい方、食べても太りなくない方には絶対必要です。ちなみにマグネシウムと一緒に摂取すると効果的なカルシウムにも、脂肪の吸収を阻害する働きが認められています。

肌の新陳代謝にも必要なマグネシウムとカルシウム

カルシウムというと骨を作ることがメインに考えている方が多いと思いますが、ホルモンを分泌したり、イライラを解消したりする役割もあります。またお肌の新陳代謝にはカルシウムが必要なため、マグネシウムと同時にカルシウムをしっかり摂取して、お肌をターンオーバーさせて若々しいお肌を保つことが重要です。特に乾燥肌の人はマグネシウム不足が十分考えられます。

イライラ改善に

カルシウムやマグネシウムはホルモンの分泌にも関係しているため、不足することで、イライラを改善したり、ストレスを感じる方も多く、生理痛やPMSのひどい女性の多くもこの2つの栄養素が不足している傾向にあります。生理が終わった当たりから、次の生理に向けてマグネシウムを飲みはじめてみてください。数ヶ月後には嬉しい変化があるかもしれませんよ。

writer:ベターマルシェ&サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP