ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストイックかつ超キャッチー! チャレンジ満載の傑作『ニューカマー』を完成させた鶴の魅力とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年から今年にかけて47都道府県を2周する前代未聞のツアーを完遂したロックバンド 鶴が、8月10日に自主レーベル Soul Mate Recordでは通算4作目となるニューアルバム『ニューカマー』をリリースした。

<鶴ヶ島西中学出身の同級生3人による強キャラなロック>

 2003年、埼玉県鶴ヶ島市の鶴ヶ島西中学出身の同級生3人で結成、インディーズ時代からROCKIN’ON主催の【COUNT DOWN JAPAN】へ異例の大抜擢で出演し、08年にはシングル『恋のゴング』でメジャーデビュー。その後もドラマや映画タイアップを獲得するなど、当時のトレードマークだった巨大なアフロ頭も相まって、その強烈なキャラクター性でロックシーンに並々ならぬ存在感を示してきた3ピースバンドだ。

 結成10周年を迎えた13年には自分たちの音楽を追究するべく自主レーベル Soul Mate Recordを立ち上げ、もとより高評価だった本格派の演奏力をより特化。そして前述通り15年からは47都道府県を周るツアーをスタートさせ、そのツアー中に「寂しい想いをさせたくない」という心意気から日本を2周する94都道府県ツアーに変更。今年の5月には東名阪にて新曲のみで構成するワンマンライブを開催し、そこで発表した楽曲を収録した新作が『ニューカマー』である。

<超キャッチーかつ本格サウンドの傑作『ニューカマー』>

 鶴というバンドは、駆け足で振り返った以上の歴史の中で、常にトゥーマッチなアプローチでリスナーを楽しませてきた男たちだ。超キャッチーな4つ打ちダンスビートでグッドメロディを美声で轟かせた『恋のゴング』をはじめ、胸キュンなサマーソングにタイアップものではストリングス全開の大バラード、敬愛するTHE YELLOW MONKEYのギタリスト 菊地英昭を迎えたミニアルバムなどなど。卓越した演奏力や歌唱力を武器に、ロックファンも驚くほど幅のあるサウンドをその都度、提示してきた。

 そして自主レーベル設立後は、よりストイックに音楽を追求してきた彼らが、その魅力を十二分に、まさにトゥーマッチに詰め込んだ新作の凄味は、ミュージックビデオが公開された収録曲「THAT’S ME」を聴いていただくだけでもお分かりいただけるのではないだろうか。テンションの高いギターリフから、スラップ奏法によるリズミカルなベース、その土台を支えるド派手なドラムと、尋常ならざる熱量でいきなりのフルスロットルっぷり。

 そこに一度聴いたら耳を離れない軽やかながら力強くキャッチーなメロディとコーラスのリフレインが加わり、聴き手に音楽ならではの高揚を誘う。作詞作曲を担当した秋野温(うたギター)をして、「“また俺たち全部詰め込んだね! こういう曲ひさびさだね!”という楽曲」と評すこの「THAT’S ME」の完成度が他の収録曲にもいかんなく発揮されており、歴10年を越えるバンドの実力を下地に、現代のトップシーンにも響くグッドミュージックをこれでもかとド派手に展開しているのがアルバム『ニューカマー』なのだ。

 本作のリリース翌日8月11日からは、東京、大阪、愛知、北海道、宮城、広島のタワーレコードにてアコースティックミニライブ&サイン会を行い、21日からは新たな全国ツアーもスタートする。骨太の本格サウンドと軽やかなポップ性が共存した新たな傑作を引っさげ、より強靭にビルドアップされた演奏とアンサンブルで鶴が各地を揺らせてくれることは間違いなさそうだ。

◎アルバム『ニューカマー』
2016/08/10 RELEASE
POCS-1480 2,500円(税込)

◎【「ニューカマー」アコースティックミニライブ&サイン会】
8月11日(木・祝) 東京 タワーレコード渋谷店 4F
8月13日(土) 大阪 タワーレコード難波店
8月14日(日) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店 西館1Fスペース
8月28日(日) 北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店
8月30日(火) 宮城 タワーレコード仙台パルコ店
9月8日(木) 広島 タワーレコード広島店
9月19日(月・祝) 東京 タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
※ミニライブ観覧はフリー

◎【TOUR 2016 「ニューカマー ~選ばれし者達~」】
8月21日(日) 西川口LIVE HOUSE Hearts
※ワンマン公演
8月28日(日) 北海道 札幌COLONY
ゲストバンド:Jake Stone Garage、HAMBURGER BOYS
9月1日(木) 三重 四日市Club Chaos
ゲスト:カルメラ
9月3日(土) 福岡 小倉FUSE
ゲストバンド:ノンフィクション、O.A mono
9月4日(日) 福岡 Queblick
ゲストバンド:フラチナリズム、ポタリ
9月6日(火) 山口 LIVE rise SHUNAN
ゲスト:カルメラ
9月10日(土) 愛媛 松山 W Studio RED
※ワンマン公演
9月17日(土) 新潟GOLDEN PIGS BLACK
※ゲスト有り
9月22日(木) 京都 磔磔
※ワンマン公演
9月24日(土) 神戸 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
※ゲストバンドあり
9月25日(日) 岡山 PEPPERLAND
※ワンマン公演
10月2日(日) 福島 Out Line
ゲストバンド:セカイイチ
10月8日(土) 長野 松本ALECX
※ワンマン公演
10月10日(月) 神奈川 Club Lizard Yokohama
※ワンマン公演
10月15日(土) 沖縄 那覇Output
※ワンマン公演

関連記事リンク(外部サイト)

鶴 インタビュー、日本を代表するバンドやミュージシャンを引き合いに新作を徹底解説!!
#RIJF 初日レポ! ベビメタ、UVER、星野源…人気アーティスト達が今年もひたちなかに集結
BiSH「本当に悔しかった!」因縁のTIFで同じ曲9連発「飽きてんじゃねーよ! こっちは本気なんだよ!!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP