体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK、シングル「New World」ジャケ写&ダイジェスト試聴トレイラーを公開

BUCK-TICKが9月21日(水)にリリースするシングル「New World」の初回限定盤A/Bと通常盤との2種類のジャケット写真を公開! さらに表題曲「New World」のダイジェスト試聴トレイラーも合わせて発表した。
シングル「New World」【通常盤】(CD) (okmusic UP's)
9月21日は29年目のデビュー日にあたり、来年のデビュー30周年にむけてのキックオフともいえるメモリアル・リリースとなるニューシングル「New World」には表題曲「New World」、カップリング曲として「Devil’s Wings –type2-」の2曲を収録。初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)、初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)、通常盤(CD2曲収録)の3形態で発売される。

また、初回限定盤の特典映像(Blu-ray/DVD)には2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から「ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ」と、奇しくも第1期ビクター在籍時楽曲ばかり、選りすぐりのライヴ映像6曲を収録。

すでに、キャリア通算20作目となるビクター復帰第1弾オリジナル・アルバムを9月28日(水)にリリースすることと、アルバムをひっさげての全国ツアー「TOUR アトム 未来派 No.9」の開催も発表されている。THE MORTAL(櫻井敦司)、SCHAFT(今井 寿)の各活動を経て、さらなるスケールアップを遂げるBUCK-TICK。2017年のデビュー30周年を前に、特大モンスターバンドの覚醒がスタートする!

「New World」ダイジェスト試聴トレイラー
https://youtu.be/7Or0_yHUPro

シングル「New World」
2016年9月21日発売

【初回限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)

VIZL-1028/¥2,480+税

【初回限定盤B】(SHM-CD+DVD)

VIZL-1029/¥1,980+税

【通常盤】(CDのみ)

VICL-37210/¥1,000+税

<収録曲>

■CD

01.New World

02.Devil’s Wings –type2-

■Blu-ray/DVD ※初回限定盤のみ

2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から選りすぐりの楽曲を収録

「ANGELIC CONVERSATION」

「惡の華」

「Brain,Whisper,Head,Hate is noise」

「密室」

「ICONOCLASM」

「太陽ニ殺サレタ」

◎初回限定盤特典 ※初回限定盤A/B共通

(1)スペシャルパッケージ仕様

(2)Blu-ray / DVD:2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から選りすぐりの楽曲を収録

ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ

(3)オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

(4)ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』(9/28発売予定)とのW購入者抽選プレゼント応募券封入

※SHM-CD /Blu-ray/DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(初回限定盤A/B共通)

アルバム『アトム 未来派 No.9』
2016年9月28日(水)発売

【初回限定盤A】(SHM-CD+特典映像Blu-ray)

VIZL-1041/¥5,980+税

【初回限定盤B】(SHM-CD+特典映像DVD)

VIZL-1042/¥5,480+税

【通常盤】(CD)

VICL-64629/¥3,000+税

<収録曲>

シングル「New World」(9/21発売予定)を含む全13曲収録予定

※収録曲名は後日発表

◎初回限定盤特典 ※初回限定盤A/B共通

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。