ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PSVR向けタイトル『ローラーコースタードリームズ』遊園地を作ったら体験しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PSVRのローンチタイトルである遊園地経営シミュレーションゲーム『ローラーコースタードリームズ』のオフィシャルトレーラー映像が公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=3J88s30bs6o&feature=youtu.be

『ローラーコースタードリームズ』は2016年10月13日に発売のPS4タイトル。VR・TV両方に対応しており、PSVRで遊ぶこともできます。開発を手掛けるのはびんぼうソフト、公式サイトはこちらから。

遊園地の設計からアトラクションの体験まで!

ここからはトレーラー映像のスクリーンショットを用いてゲームを紹介します。

このゲームは遊園地の設計から行えるのが特徴です。置きたいアトラクションに始まり、果ては売店で取り扱うスイーツに至るまで、全て自分の好きなものを選ぶことができます。予算と相談しながら、欲しいアトラクションを買いましょう。

観覧車を配置している様子。園内のレイアウトも自分でデザインします。

ジェットコースターエディターも搭載しており、プレイヤーは自分の手でジェットコースターのコース設計を行うこともできます。「カルモフ」と呼ばれるこのエディターは自由度が高く、ほぼ無限通りのコースパターンが実現できるとのこと。

自分で作ったジェットコースターに実際に乗っている様子。トレーラー映像では、ジェットコースター以外にも様々なアトラクションを一人称視点で「体験」しています。

アトラクション以外に、ミニゲームも複数存在します。

夜にはまた、一味違った遊園地を楽しめます。花火がきれいです。

ジェットコースターの安全さのテストでしょうか。乗客が次々に空中へ放り出されたり、コースターが脱線して飛んで行ったりしています。スコアのように「行方不明者」「投げ出された人」「気絶した人」「記憶をなくした人」などの数が画面上に表示されており、どことなくシュールです。

遊園地で遊ぶだけではなく、マネジメントをして上手く経営するのが目的のこのゲーム。価格や体験版についてなど、さらに詳しい情報はまた今後明らかになります。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。