ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

M.I.A.、ゼイン・マリクとのコラボが明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スリランカ人ラッパーのM.I.A.が5thスタジオ・アルバム『AIM』にて、DJ Blaqstarr、スクリレックス、そして元恋人でプロデューサーのディプロを起用するなか、元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクとの新たなコラボレーション曲の存在が明らかになった。タイトルは「Freedun」だという。

 M.I.A.はインドにいる際、ゼインとメッセージ・アプリ“WhatsApp”でやりとりしながら同曲を作ったと話している。エンターテインメント・ウィークリー誌に対し、「基本的にはここにいる間に作ったのよ、1週間半いるからね。WhatsApp上で何度もやり取りしているわ」と明かしている。

 2人は今年4月に米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”初登場1位となったゼインのソロデビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』に向け、M.I.A.が楽曲提供を検討していた時に繋がったとのこと。彼女は、「私たちは出版元が同じで、彼らがゼインのために何曲かデモを作って欲しいと言ってきたの。自分の作品(AIM)用の曲作りを正式に始める前、他の人のために曲を作ろうかなって考えていたわ。ゼインのために曲を書きたかったのよ……私たちには共通点があるしね。そういうことで今回のコラボとなったわけ。自分のレコード用にと私が彼にアプローチしたことはなかったわ、後々までね。何より先に、私が彼に1曲書いてみたいと思っていたのよ」と説明している。

 M.I.A.は結局その時のチャンスを逃したものの、9月9日に米リリース予定の彼女(にとっておそらく最後)のアルバムでゼインとコラボレーションする。M.I.A.は先月、BBCラジオ1のAnnie Macの番組に出演した際、「私のアルバムで一番クリーンな作品よ。私の最後のレコードだからハッピーなものにしたいの。何の不満もないわ」と語っていた。

関連記事リンク(外部サイト)

M.I.A.、最後のアルバムからスクリレックスらとのコラボ新曲公開
ビーバーはファンにコントロールされてる?スクリレックスとはよく喧嘩する?元カノM.I.A.に嫉妬? 最新インタビューでディプロはかく語りき
元恋人のM.I.A.とディプロ、各々の言動を受け舌戦へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP