ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MTS&プランニング、水族館のVR映像を視聴できる「アクアマリンふくしまVR」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MTS& プランニングは 8 月 9 日、福島県いわき市小名浜にある島県の環境水族館「アクアマリンふくしま」の水槽内を 360 度アングルで視聴できる VR アプリ「アクアマリンふくしま VR」をリリースしました。アプリは有料(240 円)です。「アクアマリンふくしま VR」は、専用の VR カメラを用いて撮影されたアクアマリンふくしまの「カワウソのふち」、「黒潮大水槽」、「サンゴ礁水槽」の VR 映像を視聴できるアプリになります。アプリには水槽映像のほか、「いわき花火大会」の音声ガイダンス付き映像も VR で視聴することができます。アプリは VR ヘッドセットによる操作に対応しており、映像の一時停止や早送りといったことを頭を動かしすことで操作できます。「アクアマリンふくしま VR」(Google Play ストア)Source : PR Times

■関連記事
Y!mobile、DIGNOケータイ502KCのソフトウェア・アップデートを開始
「dTV」のAndroidアプリが音楽ライヴの生配信やFOXチャンネルに対応
Apowersoft 携帯電話転送 : 2台のAndroid間でファイルを超簡単にダイレクト転送できるアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP