体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!

アメリカ・サンフランシスコ在住、TABIZINEライターのmomoです。おいしい! 可愛い! 面白い! そんな感動をシェアするとき、SNS映えする撮影方法やアプリを知っていると、伝わり方が全く変わってきます。この連載では、そんなSNS映えするさまざまなコツをご紹介していきます!

■あわせて読みたい
ニューヨーカーに学ぶ!スタイルよく写真にうつる方法
少しの工夫でガラッと変わる?外国人が教える、写真写りを良くするヒント5つ
たった3つでOK!スマホの写真を今よりワンランク上手に撮る簡単テク
SNSにアップしたくなる「いい」写真の撮り方11のコツ
プロが教える心を動かす写真撮影の極意!カメラテク9選

思い出に残しておきたいレストランでの料理や、気合いを入れて作った手料理の写真。美味しさの感動をそのまま写真に残したいですよね。今回はそんな「料理写真を撮る時のコツ」をご紹介します。インスタや、ブログで大活躍すること間違いなしです。

1 料理撮影の基本

料理を撮影する時、まずはどこの角度から撮るのが一番良いのかを見極めます。その角度は料理によって違います。いくつかのパターンを撮ってみていっちばん美味しそうに見えるベストアングルを探してみてください。

お洒落に撮れる上から写真
SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!

インスタで人気の「上から写真」。真上から料理の全体を撮影します。

SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ! SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!

上から撮ることによって、シンプルな料理も雑誌に出てきそうなお洒落な写真になります。スマホで撮る場合は、斜めになってしまいがちなので料理と平行にカメラをもってくるように意識してみてください。

美味しさ倍増のアップ写真
次におススメのアングルは、ぎゅっとカメラを近づけて撮影する方法。料理の繊細な色や質感までが映し出されることによってよりリアルな感動がそのまま残ります。見る人が味を想像できるような美味しそうな写真を撮ることができます。

SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!

お肉を撮影する時は料理全体を撮るより、断然アップ写真がおすすめ! 肉汁まで想像できる美味しい写真を撮ってみてください!

SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!

2 飾り付けって意外と大事

SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!

もちろん料理自体がメインではありますが、周りの小物がぐっとお洒落感をアップさせてくれます。自宅で撮影する場合は、テーブルクロスや、ランチョンマットは忘れずに。トッピングのフルーツを散らせたり、材料の一部を飾るのもおススメです。

和食を撮影する時も、お皿の下には和のマットがあると一層雰囲気がでます。

SNS映え生活【2】料理写真をおいしそうに撮る裏技3つ!
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。