ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フットケアで足がツルピカになればビーサンもおしゃれ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏は素足になったり、サンダルを履くことが増えますね。そのつま先やかかと、意外と見られているんですよ。ガサガサしたオバサン足じゃ、おしゃれをしていても幻滅されちゃいます。ツルツルでふんわりした足にするにはどうすればよいのでしょう。即効キレイになれるフットケア方法をご紹介!

足は角質が溜まりやすい場所

もともと足は角質が溜まりやすい場所。お手入れを怠れば、すぐにカチカチ、ガサガサになってしまいます。女性はヒールの高い靴を履くことも多いので、指先などに重心がかかって足の裏が硬くなりやすいともいえるんです。外反母趾や巻き爪、うおのめなどにもなりやすく、足のトラブルが多いのも女性の特徴。日ごろからやさしくお手入れをしてあげましょう。

お風呂でできるお手入れ

角質が溜まりやすい、皮が硬い気がするからといって、軽石や角質取りでゴシゴシし過ぎるのは、必要な角質まで落としてしまうのでNG。逆に乾燥してガサガサになったり、常在菌が減ってしまうことで細菌が繁殖しやすくなって臭いがきつくなることも。ボディソープで手洗いしましょう。くるぶしの下や足の甲、指の間も良く洗うことでマッサージ効果も生まれます。毎日きちんと洗うだけでツルツルになりますよ。角質取りは2週間に1度か月に1度程度の特別なお手入れで十分。お手入れ後は化粧水やボディクリームなどをしっかり馴染ませて保湿をすることでフワフワの足になります。

水虫にならないための特別なお手入れ

足の爪は、まっすぐに短めに切ります。あまり深爪をしたりサイドまで切ってしまうと巻き爪(陥入爪)の原因になるので、爪の両端は切り落とさない方がよいようです。水虫の元である白癬菌は、ジメジメしたところが好きなので、入浴の後はドライヤーで足も乾かすと水虫予防になり、足を温める健康効果もあって一石二鳥ですよ。

足の指先まで美しいと、サンダルも映えますし素足も恥ずかしくなく堂々と見せることができます。毎日のお手入れでキレイな足をゲットしてくださいね。

writer:著者

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP