ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こっそり伝授♪夏の「東京ディズニーシー(R)」をクールに楽しむ4か条

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い暑い夏!それは東京ディズニーシー(R)も例外ではありません。

アトラクションに夢中になって汗だくになるのも楽しいけれど、クールに楽しむ方法は何かない?とお考えの方も多いのでは・・・

そこで今回は、夏真っ盛りのパークで、暑さや混雑をできる限り避けて楽しむためのコツを4つご案内します。

涼アトラクション、ひんやりスイーツを上手に取り入れて、クールに楽しんじゃいましょう!

もちろん、こまめな水分補給と日かげでの休憩も忘れずに♪

その1.

アトラクションは屋内型&水浴び型を中心に巡ろう。

暑い日差しを避けられる屋内型アトラクションや水しぶきでクールダウンできる水浴び型アトラクションは、夏のパーク遊びにマスト!屋内型では特に、定員の多いシアター型アトラクションが待ち時間も短くておすすめ。

アクアトピア

※びしょ濡れバージョンは当日の天候等により実施しない場合もあり

回転したり急停車したり、水上を行くウォーターヴィークルの動きは予測不能。

8月31日までは期間限定のびしょ濡れバージョンを実施。

マジックランプシアター

ランプの魔人、ジーニーが繰り広げる迫力のパフォーマンスを涼しい屋内で観賞できる。

定員322名で入口までが比較的スムーズ!

その2.

食事はプライオリティ・シーティング実施のレストランがスムーズ。

お昼時はどのレストランも混んでいて、待ち列に並ぶ間にもうぐったり。そこで利用したいのが、プライオリティ・シーティング(P・S)実施のレストラン。事前予約をして行けば、スムーズに入店できて時間が有効に使える。

リストランテ・ディ・カナレット

ヴェネツィアをイメージした運河沿いにある、イタリア料理のレストラン。窯焼きピッツァやパスタをビールやワインとともに♪

■ランチコース 2800円

セイリングデイ・ブッフェ

客船S.S.コロンビア号の貨物ターミナルをモチーフにした店内で、50種以上のブッフェメニューが味わえる。総席数が約440席と広々!

ブッフェ料金

大人/3090円

7歳~12歳/1950円

4歳~6歳/1230円

まだある!P・S実施のレストラン

■S.S.コロンビア・ダイニングルーム

■マゼランズ

■レストラン櫻

■ホライズンベイ・レストラン(ディズニーキャラクターダイニング)

その3.

ひんやりスイーツは狙いを定めていくべし!

炎天下の行列待ちに欠かせないひんやりスイーツ。種類はいろいろあるけれど、暑い中あちこち迷って歩くのは大変。予めお気に入りを決めて、コースの途中で計画的にゲットしよう。

フローズンカクテル(オレンジ&パイナップル) 1個680円

大人限定!トロピカルなフローズンカクテルで南国気分を満喫しよう

■販売場所/ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

シーソルト・アイスモナカ 310円

貝殻最中の中にはシーソルト味のバニラアイスといちごソースが♪

■販売場所/アイスクリームワゴン

ミッキーアイスバー(トロピカルフルーツ)、ミニーアイスバー(ピーチ&ラズベリー) 各310円

パークの夏の定番スイーツ。シャキッと清涼な食感で暑さもすっきり!

■販売場所/アイスクリームワゴン

その4.

クールアイテムは入園したらまずゲット!

ミストやファンなどかわいいクールアイテムが今年も登場!行列に並んでいる最中に周りのゲストが涼むのを見て、思わずほしくなってしまうかも!?早めに入手しておくのが◎。

※掲載の商品はすべて、東京ディズニーシー「エンポーリオ」で販売。

ハンディミスト 1600円

ボタンを押すとリトルグリーンメンの口が開いてミストがプシュー!

ボディシート 1200円

ラムネの香りがするボディシートで汗を拭き取ってリフレッシュ!

うちわ 各600円

頬杖をつくミッキーとドナルドのうちわは裏面の後ろ姿もキュート

ミストファン 各1850円

霧吹きと扇風機が一体になった便利アイテム。いつでもどこでも爽快!

ファン 1500円

ティンカーベルの羽が風を巻き起こす、ハンディタイプの扇風機 東京ディズニーリゾート(R)

TEL/0570-00-8632(9時~19時/東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

住所/千葉県浦安市舞浜

料金/1デーパスポート大人(18歳以上)7400円、中人(12歳~17歳)6400円、小人(4歳~11歳)4800円、シニアパスポート(65歳以上)6700円

駐車場/普通車1台2500円(土日祝は3000円)

※開園時間などは日により異なるので問い合わせを http://www.tokyodisneyresort.jp

「東京ディズニーリゾート(R)」の詳細はこちら

(C)Disney

※この記事は2016年8月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP