ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エアコンがついに故障!押さえてほしい賢い対処法まとめ

  • ガジェット通信を≫

夏の盛りにエアコンが壊れた・そのとき

いよいよ夏本番、エアコン無しでは生活できない季節となりましたね。会社にいても車で移動中でも、家でくつろいでいてもエアコン無しの生活はもはや考えられませんよね?そんなエアコンも精密機械です。フル稼動するこの季節こそ故障しやすいとも言えましょう。壊れてから呆然としてしまないように、今回はエアコン故障後の賢い対処法・お金になる買取法などをお届けしてまいります。機械に強いあなたにもそうでない人にも、知って損はございません、せひご一読お願いします!

エアコンを修理で現状回復


説明書で

排水管から音がする。風が止まる。リモコンが動かない。まず大きなから騒ぎになるまえに説明書を読みましょう。エアコンの元々の仕様であることも非常に多く、たとえば「排水管からゴボゴボ音がなる」といったことは、外気が室内に流れる時の音という理にかなったもので、気になる時は別売りで数百円の「エアカットバルブ」を取り付けることで解決したりします。

電話・メール対応で

説明書を読んでも解決しない場合は、電話などで対応法を教えてもらい解決することを考えましょう。メーカーのサポート部門で状況を伝え、まずは可能性のある対処法を教えてもらい、試してみましょう。そこでダメならば修理の依頼となります。ただしこれはメーカー保証期間(多くは1年間)の話で、そこを過ぎたときはケース・バイ・ケースの対応が必要となります。次節以降解説いたしますので、ここからが大事なところです!

修理する・実践編


メーカー保証と販売店保証

まずエアコンを買った時に無条件で付いてくる「メーカー保証」というものがあります。ほとんどの製品は1年間です。1年以内であれば無償で修理してくれます。ただし、点検のみ・修理見積もりのみの場合、つまり本当に故障かわからない時は出張費を請求されることもあり、ここが話を少しややこしくしています。

メーカー保証とは別に「販売店保証」というものがあります。多くは商品の数%の料金を払うことによって、3年・5年、長ければ10年の保証期間を設けるものです。安心感での販売促進のため、多くのショップで加入を勧められるでしょうから、ご自分のエアコンに販売店保証がついているかしっかり確認してみましょう。

どこに連絡するか

メーカー保証期間であればメーカーに直接修理を依頼しましょう。販売店を通すこともできますが、結局はメーカーのサービスマンが来ることになります。メーカー保証が切れて、販売店保証が有効な場合は、販売店に連絡しましょう。この期間は販売店がメーカーとの間をとりもってくれるということです。

どちらも保証期限切れ

購入して長い期間が立ち、メーカー保証期間も販売店保証期間も切れてしまった。ここで故障が起きた時が悩みどころです。選択肢としては

1.)販売店に依頼する
2.)メーカーに依頼する
3.)個人の電気店に依頼する

以上が考えられますが、販売店に連絡するのが一番安心感があるように思えますが、結局メーカーの人が修理することになるので、無駄な見積もり料や手数料を請求される可能性があります。メーカーに修理を依頼するのがベターといえます。また個人の電気店(パナソニックの看板を掲げている電気屋など)に依頼する方法もあります。メーカーでも個人電気店でも修理は一律の基準をもとに代金を決めているので、もし個人電気店が出張料をとらなければお得になりますが、一応技術はあるのか、など評判だけは確かめておきましょう。

さてメーカー保証も販売店保証も切れた場合、修理の実費がかかります。高い金額を出して随分と古いモデルのエアコンを直すリスクや意味合いを考えたときに、当然処分や買取という選択肢も出てくるでしょう。

エアコンの処分と買取を考える

普通の処分費用は、取り外しに3,000円〜5,000円、リサイクル料に2,500円程度、運搬料に3,000円程度が相場になります。ここを基準に費用を削っていきましょう。

・業者に解体してもらい買取ショップに出す
こちらはほぼ確実に赤字になってしまいます。

・自分で取り外しをして買取ショップに出す
腕力と手間、ある程度の知識が必要になります。買取ショップの出張料が査定料を上回り、赤字になる見込みがかなり高いですが、ショップ持ち込みの買取で黒字になる可能性はあります。エアコンの査定額が上がる基準として、製造から5年以内のものという基準も頭に入れておきましょう。

いかがでしょうか。なかなか問屋が卸してくれませんね。エアコン処分には黒字への足し算よりは赤字からの引き算と割り切るしか、なさそうですね。

買取ショップ・回収ショップ

エアコン無料回収王

出典:エアコン無料回収王
エアコン無料回収王は買取ショップではありませんが、一般エアコンはもちろん、故障したエアコンも出張料・手数料、運搬料などをとらずに回収してくれます。家電リサイクル法に基づくリサイクル費用もかからず無料で回収してくれるわけです。ただし、取り外しはしてくれませんので、事前に取り外したエアコンを回収してもらいましょう。

出張エリアは沖縄と離島を除く全国です。エアコン無料買取王は中古品売買業ですので、パーツを適切にリサイクルすることで利益をあげています。

あっ!と驚く買取屋

出典:あっ!と驚く買取屋
あっ!と驚く買取屋は故障した家電も積極的に買取する買取ショップです。

出張に来てもらうには出張費として基本2,000円がかかりますが、東京都全域では1,000円となり、神奈川県相模原市・川崎市の一部地域、横浜市の一部地域では2,000円となります。査定額3,000円以上で出張料は無料になります。この地域が買取エリアとなります。

エアコンの査定額は1,000円〜1,500円が相場となり、現実的には出張費無料になる3,000円以上の査定はかなり難しいです。黒字にするには取り外し作業の自己負担かつ持ち込みの場合に限られてしまいますが、出費を最小限に抑えるには利用したいショップです。

価格は2016年7月13日時点のものであり、業界の情勢によって変動します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はエアコンが故障したときに、処分・買取を含めてどうしたらよいのかについて情報をお届けしてきました。これからエアコンが本格稼働する季節、修理や処分を迷わず速やかに行う想定をしておくのも準備のひとつではないでしょうか。皆様の素敵な夏を応援します。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。