ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Superflyの楽曲を使用したプラネタリウム作品、9月より池袋の“満天”で上映開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月10日より東京・コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine Cityにて、Superflyの楽曲を使用したプラネタリウム作品の上映が決定した。

Superflyの持つ独自のサウンド、そしてメッセージが満天の星と融合し、新たなプラネタリウム作品を創出した。なお、ナレーションは俳優・高橋一生が担当する。

作品のテーマは“輝き”。

地上に生きる人々も、空に輝く星々も、それぞれが個性を持ち、美しく輝いている。そして、さまざまなきっかけや出逢いによって、その輝きはさらに増していく。プタラネタリウムでしか体感できない“満天の星”、そしてSuperflyの放つ“音楽”が日々の生活で忘れがちな、自分だけが持つ“輝き”を思い出させてくれるだろう。

宇宙に咲く星たちへ Songs by Superfly
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/autumn_16_2/

関連リンク

Superfly 公式サイトhttp://www.superfly-web.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP