ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポーツ時の音楽に最適!低音も強烈な8.6mm径ドライバー搭載のワイヤレスイヤホン「Murel ZERO」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホの音楽を聴くとき、いつも静かな環境とは限らない。むしろ、歩きながら、運動しながらといったシーンの方が多いだろう。

そんなときに活躍しそうなのが、このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場したBluetoothイヤホン「Murel ZERO」。耳栓タイプながら8.6mm径のドライバーを搭載し、高品質のサウンドを提供する。

・低音も楽しめる!

開発を手がけた米国ロサンゼルス拠点のスタートアップMurelはサウンドエンジニアの集団だけあって、音質にこだわっている。

ZEROはスマホなどとBluetoothで連携し、完全にワイヤレス。8.6mm径の高性能ドライバーを搭載していて、クリアかつ低音域もフルカバーするサウンドが特徴だ。

開発元によると、ランニングや筋トレなどのエクササイズ時でも、音がスキップしたりすることがないという。

・ワンプッシュで通話も

そして音楽を聴くだけでなく、内蔵マイクで通話も可能。スマホにコールがかかってきたら、いちいちスマホを取り出さなくてもZEROの側面についているボタンを押すだけで会話ができる。

駆動時間は2.5時間。専用の収納ケースがバックアップバッテリーを兼ねているので、使用しない時に簡単に充電できるのも便利だろう。

気になる値段はというと、Kickstarterでは現在39ドル(約4000円)〜となっている。

世界中どこにでも発送してくれるので、運動時の使用を前提としてイヤホン購入を検討しているなら選択肢に加えてみてはどうだろう。出資は9月7日まで受け付ける。

Murel ZERO/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2473424/video-690596-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP