ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人間にリベンジするピカチュウがスイスに出現。やりたい放題の理由とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここは、スイス第3の都市バーゼル。毎年、世界最大の現代アートフェアが開催されるなど、同国の中でも知名度の高い街と言っていいでしょう。

実は最近、その街中にピカチュウに変装した集団が登場し、道行く人たちにモンスターボールを投げつける事件が多発している模様。どうやら、いつもやられっぱなしのポケモンたちが、ニンゲンにリベンジ中だとか!?

公開からわずか5日で
260万回再生


『Pokémon GO』に夢中の男性のもとへ、徐々に近づいていくワンボックスカー。

中にはピカチュウ、に扮したニンゲン。

真横に停めるやいなや……、

いきなりモンスターボールを
投げつける!

驚く間もなく、背後の噴水へ。

急いで車中へ逃げ込むピカチュウ。

追いかけるも、無念。

その後もピカチュウの
リベンジは続く……






子どもたちにもしっかり復讐。

実は「観光局」の仕掛け

実はこれ、バーゼル観光局が主導となって制作した動画。いま流行りの『Pokémon GO』にあやかり、観光客を“捕獲”しようというわけ。あまり目立ちはしませんが、確かにライン川やバーゼル大聖堂など、魅力的な風景が映り込んでいます。

さらには、歩きスマホならぬ、歩きPokémon GOへの注意喚起も。ちなみに公開からわずか5日で260万回再生を超えるほど、世界中から注目を集めています!

Licensed material used with permission by fadeout

関連記事リンク(外部サイト)

大人も「本気で遊べる国」ニュージーランドの魅力がたっぷり詰まった映像
たった一人で「森の遊園地」をつくったおじいちゃんが大切にしている、自然との向き合いかた
男性が「Eカップ」を疑似体験したら 苦しむ表情がリアル・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP