ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤オオキがデザインしたアレに海外から大きな反響!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの日曜21時からの番組「SEIBU SOGO CREADIO」(ナビゲーター:佐藤オオキ・クリス智子)。8月7日のオンエアは「防災セット」をテーマにお届けしました。

何かと震災が多い日本では自宅に必ず用意しておきたい防災セットですが、この日はnendoの佐藤がデザインした防災セットを紹介しました。

その見た目は、なんと製図用のケースのような円筒形! 傘くらいの長さで一見ただの鉄パイプに見えますが…実はこれはケースになっていて、中から防災グッズが取り出せる仕様になっています。クライアントに「最小限の防災グッズが作れないか?」とリクエストされ、このデザインにたどり着いたそうです。

中には、ケースよりひとまわり細い筒が収納されています。それぞれ長さが違い、ランタン、薬やコンタクトを収納するケース、手回し発電式のラジオ、ポンチョ、ホイッスルなどが入っています。どれも震災時にあれば助かるアイテムばかりですね。

さらにこの防災セットのメリットは、これだけシンプルでコンパクトなデザインなので、玄関の傘立てなどすぐ手に取れる場所に置いておくことができる点。従来の防災グッズだとどうしても場所を取ってしまうので、納戸や物置にしまっている人も多いのではないでしょうか?

また、ボディの色もシルバー、ブラック、ホワイトの3色が展開されていて、佐藤曰く「プレゼントにもおすすめ」だそうです。

このアイテムには海外からの反響も大きく、佐藤は「あらためて日本は震災の先進国と言いますか、新しい考え方が発展しているんだなっていうのも感じますし、こういう商品を輸出していくのも今後の日本のテーマになっていくのかな」と語りました。

こんな防災グッズがあれば、何かあったときにも安心ですね。気になる方はnendoのホームページからチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「SEIBU SOGO CREADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/creadio/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP