ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung SM-T818TタブレットがFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の新型タブレットと見られる「SM-T818T」が 8 月 4 日付けで FCC の認証を取得しました。今回の SM-T818T は、既存モデル「Galaxy Tab S2 9.7」で採用された型番(SM-T81X)を継承しているので、Galaxy Tab S2 9.7 の改良版と予想されます。認証情報によると、SM-T818T は、9.7 インチディスプレイを搭載しており、筐体の縦横サイズは 237.1 x 168.8mm。また、SM-T810 と同じバッテリー型番なので、Galaxy Tab S2 の改良版との見方は正しいのかもしれません。認証を取得した周波数帯は、GSM 850 / 1900MHz、WCDMA 850 / 1900MHz、FDD-LTE Bands 2 / 4 / 5 / 12 と、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2 です。Source : FCC

■関連記事
Android版「ポケモンGo」がv0.33.0にアップデート、ニックネームの変更に対応
Philipsが健康促進のためにヘルスケア用スマートウォッチ「Philips Health Watch」を発売
英Clove、Xperia E5の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP