ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【森翔太】ワッショイ豚祭り! 料理研究家の奏でるプロ直伝の豚料理!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映像監督や俳優として活躍し、「仕込みiPhone」で文化庁メディア芸術祭の受賞歴も持つ森翔太が、読者の夫婦のお宅へおじゃまして、夫婦の普段通りの食事をご馳走になります。リアルに将来や結婚のことを考え始めた32歳に、夫婦の在り方を教えてください……!

第7回は、おいしみ研究家とその旦那さんご夫婦のお宅へおじゃまします!

森翔太の「お宅の夫婦茶碗、お借りします。」

第7回:ワッショイ豚祭り! 料理研究家の奏でるプロ直伝の豚料理!!

「こんにちは! 森です! 神奈川県横浜市の根岸駅にやってまいりました!」

「今回のご夫婦、お会いするのは初めてなんですよねえ。人見知りにとってこの時間は緊張ですよ」

「早く行きましょう……」

ドキドキでドアホンを押す押す32歳。

ガチャ。

「こんにちは! 訪問販売などではありません!」

夫:変太郎

エンジニア。趣味は舌つづみ。

妻:みもっと(公式サイト、Instagram、Facebook)

おいしみ研究家。タイ料理の教室を開いている。好きな食べ物は鮭の皮。

「いらっしゃーい」

「どうぞどうぞ」

「お会いするのは、初めてですよね」

「そうですね。はじめまして」

「存じ上げてはいたんですが、いざお会いすると緊張しますね!」

ど緊張の森にサルのぬいぐるみが手渡され、場が和む。

さっそくお家を拝見

インテリアがとてもかわいい!

ウッド調のすてきなリビング。

「壁にタツノオトシゴがいる!」

「これ、点灯するんですよ」

「えっ」

(なぜかキメ顔)

「どうして根岸に?」

「ぼくの実家が近いので」

「窓からの景色がまたいいですね……」

「晴れた日はもっときれいなんですよ」

ベランダからは工場地帯が……。工場萌えにはたまらん!

お手伝い

「お部屋を楽しませていただいたところで、さっそく恒例のお手伝いを!」

「ふ~む、どうしようかな……」

「私たち、ウインタースポーツが好きでスキーとスノーボードを持ってるんですよ。シーズンが終わって、片付けたいのでワックスがけをしていただけませんか?」

「え! したことない……」

「ベランダで僕が教えますよ。その前に、ベランダを掃除してもらえると……」

「おやすいごようです!」

というわけで、慣れた手つきでベランダ掃除を済ませたの巻(この連載はベランダ掃除が多いなぁ)。

スノーボードのワックスがけ

きれいになったベランダに、スキー板を移動。

まずが旦那さんがお手本を。固形のワックスを、専用のアイロンで溶かしながらかけていく。

ぼくも挑戦!

直接アイロンをかけて均等にワックスがけする

「無事に終了しました!」

「いや~、完璧ですね」

「ああ……。部屋の中からなんだかいい匂いがしてきてますよ」

料理制作

肉がどかーん!

料理研究家のみもっとさん。さすがの手さばきで調理が進んでいく。

肉のオンパレード! 肉祭や! 一体なにが……!?

揚げられていく肉。肉がダンスを踊っている。

ああああ、おいしそうだーー!!!

次に登場したのは笹。一体これは?

にゃあああ! ひょっとすると……ひょっとするんじゃない!?

「森さん! シウマイ作りを手伝ってください」

「はいっ!」

みんなで楽しくシウマイむにむに。

「皮にこうやって餡をいれて包んで……。最後に逆さにして頭に片栗粉をつけてください」

「シウマイ作りなんて初めてだ~!」

「シウマイは餡をたっぷり入れてウエストをきゅっと絞るのがコツです!(※成形するときに、真ん中を鼓のように細くします

関連記事リンク(外部サイト)

横浜野毛の有名店、あの「珍獣屋」にチョー初心者がおそるおそる行ってみました
【アーノルズはせがわ】自分史上最も〇〇なカレー 第1回「横浜・サリサリカリー」
元南極料理人が切り盛りする、横浜「Bar de 南極料理人 Mirai」で日本最古のドライカレーを味覚探検!!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP