ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みは英語漬け!日本で学ぶ?海外で学ぶ?【ミニコラム】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英語の勉強は継続が大切ですが、夏休みだからこそできる集中プログラムも魅力的ですね。日本国内にいながら英語に漬かることのできる国内留学、海外への短期留学やホームステイ、サマーキャンプなど普段では経験することのできない空間で英語に触れることができます。


国内だから気楽に参加できるというメリット

英語漬けの経験をしてみたいものの、海外へ行くほどの自信はないというときに便利なのが国内留学。基礎を学びたいなら塾の夏期講習がオススメですが、国内留学で得ることができるのは「英語を使う楽しさを知ること」「英語をもっと上達させたいと思えるモチベーション」です。難しい英単語を知らなくても、知っている単語を組み合わせることで会話が可能ということを知る機会にもなります。海外の高校生との交流が組み込まれている国内留学プランもあります。

海外への短期留学とホームステイ

英語漬けの生活を求めて海外への短期留学やホームステイを希望するものの、困ったときは日本語で相談できる場所が欲しいと思う人もいることでしょう。そんなサポート体制を整えた海外短期留学プログラムもあります。また、添乗員や看護師が同行するプログラムもあり、寄宿舎に泊って外国のキャンパスで学んだりアクティビティを楽しんだりするような充実した時間を過ごせます!ホームステイでは留学生受け入れの経験が豊富なホストファミリーを紹介してくれるプログラムを選ぶと安心かもしれません。

サマーキャンプは国内でも海外でも

楽しみながら英語に触れる時間を過ごしたいと思う人にオススメなのがサマーキャンプ。国内で開催されるサマーキャンプであれば費用もそれほど高くなく、日本滞在の海外留学生と交流する時間を持つことができます。日本語を使用しながらのキャンプであれば英語力に自信のない人でも参加しやすくなりますね。ある程度の英語力があれば海外のサマーキャンプでも充実した時間を過ごすことが可能。英語の授業と豊富なアクティビティが魅力です!

海外でのプランを選ぶときはしっかり情報収集を

夏休みというまとまった時間だからこそ、普段とは異なる環境で英語に触れる機会を得ることも可能となります。ただし、海外は治安など日本とは異なる状況であることが多いため、行き先やサポート体制などをしっかり調べて選ぶようにしたいですね。英語力に合わせて良いプランを探してみてくださいね!


関連記事リンク(外部サイト)

カゴにスズメが激突! 通学エピソード~自転車編~<高校生実態調査>
彼氏&彼女のいる高校生必見!夏休みの人気デートスポット【ミニコラム】
夏休みの遊び方!計画段階から楽しみたい【ミニコラム】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP