ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キュウソの新曲は○○された悔しさからできた?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

キュウソの新曲は○○された悔しさからできた?
J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。8月8日(月)のオンエアは、ゲストにキュウソネコカミからヤマサキセイヤさんがゲストに登場しました!

J-WAVEでは、「THE KINGS PLACE」の月曜担当ナビゲーターとしてお馴染みのキュウソネコカミですが、先日リリースされた2ndシングルを持ってヤマサキさんが登場。するとサッシャは、ジャケ写と本人を見比べて「あれ? ぜんぜん違う人が来た」と一言。すると「みんなやってるやろがどうせ! ちょっとはやってるやろ!」と毒づくヤマサキさん(笑)。そう、今回のタイトルは「サギグラファー」ということで、ジャケ写のメンバーもけっこう“サギ”しているのだそうです。

「(ジャケ写は)メンバーの体をいじれるだけいじった」そうですが、ジャケットの裏には加工されていないメンバーが写っています。

「なんで載せたの?」とサッシャが聞くと…「載せないと、調子こいてるって言われちゃいますから。ネタだと分かってくれないですから」とのこと。確かに、キュウソネコカミのことを知らなかったら、こういう人だと思ってしまいますよね。

「タクロウ(Ba)なんか見てくださいよ! 身長何センチ伸ばしてるんですか!(笑)」とヤマサキさんが暴露するように、ジャケットの表と裏を見比べて、誰がどこをどれだけ“いじってるか”をチェックするのも楽しいかもしれません(笑)。

今回の作品のテーマはタイトルの通り“写真修正”なのですが、そもそもなぜこのテーマにしたのでしょうか?

「初めて雑誌の表紙を飾った時に、僕の顔だけ修正されてたんですね。優しく。それがすごい悔しくて」とヤマサキさん。良くしてもらったそうなのですが「良く見せるを超えて“トカゲみたいな顔”になってたんですよ。やりすぎだろって。顎こんなシャープじゃねーし!って」

他のメンバーは普通だったため、その修正が余計に目立ってしまったそう。「フロントマンの顔変えちゃダメでしょ、っていう…ちょっと寂しかったんですよね。その思いが歌詞にノリました」とのこと。ちなみにというか、もちろん「歌声」は“サギ”していないそうなのでご安心を(笑)。

今回も「キュウソ節」満載の NEWシングル「サギグラファー」。ライブで盛り上がること間違いなしの曲なので、まだの方はぜひチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。