ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

河島英五の次女 河島亜奈睦が父の唄を歌うトリビュート・コンサートが東京初開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

故・河島英五の次女、河島亜奈睦が父の唄を歌うトリビュート・コンサート〈河島英五・河島亜奈睦 スペシャルコンサート2016~生きてりゃいいさ~in東京〉が開催される。

アナム&マキとして活動していたことでも知られる河島亜奈睦。父親は大阪出身のシンガーソングライター、河島英五。代表曲は言わずとしれた全ての日本人中年男性不滅の愛唱歌「酒と泪と男と女」だ。

このコンサートは、2001年に惜しまれつつこの世を去った父・英五との”15年以上ぶりのデュエット”。河島亜奈睦は以下のようにコメントしている。

————————————————————

東京では初!父のトリビュートコンサートを開くことになりました。

実は、今回のコンサートのタイトルにもなっている 『生きてりゃいいさ』は、母のお腹に私が宿ったという知らせを受けて、父が新幹線で東京から新大阪の移動中に書き上げた曲ですが、なかなか歌えずにいました。

あまりにも早くに旅立った父の死をなかなか受け入れられなかったのです。
『生きてりゃいいさ』って言われても、『早く死んでしまったやんか…寂しい、悲しい』と父に怒っていたように思います。

しかし、私にも娘が生まれ、娘と一緒に音楽の旅を続ける中で親の愛を知る事ができたのかもしれません。父はこの世にはいないけれども、どんな時もずっとそばで見守ってくれていたのかもしれない。

そんな気づきがあった頃に父の『生きてりゃいいさ』を聴いて、涙が止まらなかった事を覚えています。父に励ましてもらったこの唄を、次はみなさんにお届けしたい。そう思えました。コンサートでは父の映像とコラボして『生きてりゃいいさ』をデュエットします。
大阪でもみなさんに喜んでいただけたコラボを東京でも披露できることをとても嬉しく思います。

『俺も娘と唄いたい!!』 ナタリー・コールが亡き父、ナット・キング・コールとの父娘デュエット曲 『Unforgettable』でグラミー賞を受賞した映像を観て、私の父が残した言葉です。

『私ももう一度一緒に歌いたい!』と素直に言える性格ではなかったのでこの日を迎えるのに長い年月がかかってしまってけれど、父と15年以上ぶりのデュエットを存分に楽しみたいと思っています。

河島亜奈睦

——————————————————————-

・コンサート詳細(河島亜奈睦オフィシャル・ウェブサイト)
http://anamk.net/

〈河島英五・河島亜奈睦 スペシャルコンサート2016~生きてりゃいいさ~in東京〉
2016年9月10日(土)新宿FACE
開場16:30/開演17:00
出演:河島英五・河島亜奈睦 スペシャルゲスト:押尾コータロー
全席指定 ¥5,000 (入場時ドリンク代500円必要)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP