ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

下がるハイエンドVRの敷居 アメリカでVR-ReadyデスクトップPCが720ドルで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界最大規模のVR&ARイベント『VRLA Summer Expo 2016』にて、RadeonグラフィックボードシリーズでおなじみのAMD社がPCメーカーCyberpower PCと提携し、各VRヘッドマウントディスプレイの要求スペックに対応した新たなVR-ReadyデスクトップPCを720ドル(約73,000円)でリリースすると発表しました。同PCは米国のAmazonで販売されています。
image01 copy copy copy copy
CYBERPOWERPC Gamer Xtreme VR GXiVR8020A Gaming Desktop

新VR-ready PCはAmazonより購入可能、割引クーポンコードも

最近のVR業界において、一般消費者が感じる最も大きな不満の一つは「値段」だと言えるでしょう。モバイルVRデバイスのGear VRはスマートフォンに装着するタイプで比較的手ごろにVRを体験することができます。しかしハイエンドVRHMDであるOculus RiftとHTC Viveは抜群のVR体験を提供する一方で、動作にはハイエンドなPCを必要とし、本体価格自体も600ドルから800ドルとなっており、この価格の面の敷居の高さがVR普及における課題の一つにもなっています。

しかし今回発表されたVR-readyデスクトップPC「Gamer Xtreme VR GXiVR8020A Gaming Desktop」は、Amazonにて719.99ドルで発表され、さらに購入時にキャンペーンコードである”CPAMD5”を入力すると5%オフとなります。

image02 copy copy
VRLAでの発表。
image00 copy copy copy copy copy copy
筐体と同梱物。

この価格は従来のVR対応PCと比べかなり経済的な価格設定であり、一般消費者のVR体験への敷居をより低くするものと言えるでしょう。

なお「Gamer Xtreme VR GXiVR8020A Gaming Desktop」の主なスペックは以下の通りです。

CPU: Intel i5-6402P Quad Core 2.8GHz
RAM: 8GB DDR4
HDD: 1TB
GPU: AMD RX 480 4GB
OS: Windows 10 Home Edition
付属: キーボード&マウス

詳細な構成に関しては購入ページより確認できます。

https://www.amazon.com/gp/product/B01HNBLHAA/ref=ox_sc_act_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=ATVPDKIKX0DER

なお24インチFreesyncモニターの同梱版も用意されており、こちらは929.98ドル(約95,000円)となっています。

(参考)
Cyberpower PC and AMD Release VR-Ready Desktop for $720(英語)
http://uploadvr.com/amd-cyberpower-vr-ready-pc-720/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。