ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PALU「彼岸島 デラックス」EDを初披露、シュールなスピンオフMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月6日、世界から30の国と地域が参加し、今年14回目を迎えるコスプレイベント「世界コスプレサミット」が名古屋市栄にて行われ、映画『彼岸島 デラックス』より、主役の明を演じる白石隼也と、明の最大の敵・雅を演じた栗原類が登壇し、トークショーを行った。当日は、炎天下にも関わらず「彼岸島」ファンで溢れかえった。

ステージでは、本邦初公開となるミュージックビデオと共に、PALUが歌うエンディングテーマ曲「100年時が過ぎても」の歌唱もあり、白石隼也は「シュールなPVが、凄く彼岸島っぽくていいなと思いました。」と語った。

「彼岸島」のテーマでもある兄弟愛を描いた「100年時が過ぎても」は、どこか懐かしい雰囲気も感じさせる、切ないバラード曲。ミュージックビデオは、「彼岸島」大人気キャラクターの師匠や、栗原類が演じる雅も登場する、映画のスピンオフ作品的な内容となっている。

10月12日にシングルCD「100年時が過ぎても」をリリースすること以外、一切のプロフィールが非公開の女性シンガーPALUの情報は、映画の公開が近づくと共に明らかにされて行く予定。

PALU「100年時が過ぎても」ミュージック・ビデオ

リリース情報
シングル「100年時が過ぎても」
2016年10月12日発売
ESCL-4695 926円+税

番組情報
テレビドラマ「彼岸島 Love is over」
MBS 2016年9月18日(日)スタート 毎週日曜 24:50〜
TBS 2016年9月20日(火)スタート 毎週火曜 25:28〜※全4話

映画情報
映画『彼岸島デラックス』
2016年10月15日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP