ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

奥田民生×NICO Touches the Walls『弱虫のロック論2(仮)』リリースパーティで対バン決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
奥田民生×NICO Touches the Walls『弱虫のロック論2(仮)』リリースパーティで対バン決定

 2016年10月4日に発売される、音楽評論家・平山雄一の評論集『弱虫のロック論2(仮)』。そのリリースパーティとして、奥田民生とNICO Touches the Wallsの2マンライブが東京・豊洲PITにて開催される。

 1980~90年代の日本の音楽シーンを回顧、分析した『弱虫のロック論』から3年、2000~10年代のJ-POPとJ-ROCKシーンを描き出す『弱虫のロック論2(仮)』には、奥田民生(ユニコーン)とNICO Touches the Wallsをはじめ、クリープハイプ、スピッツ、[Alexandros]、大橋トリオ、TOSHI-LOW、ハナレグミ、ORIGINAL LOVE、キュウソネコカミ、GLIM SPANKY、椎名林檎、BRADIO、ONIGAWARAなどが登場。東日本大震災後の音楽やカバーブーム、音楽ビジネスの変容に対して、ロックを愛する弱虫たちがどんな闘いを挑んだのかが評される。

 リリースパーティのほか、プレイベント【番外編】が9月30日に新宿diskunionで、アフターイベント【ライブハウス・スペシャル】が11月9日に渋谷MILKY WAYが開催されることも決定。【番外編】は平山が厳選したJ-ROCKのアナログ盤を爆音で聴く人気イベントで、今回はユニコーンの最新アルバム『ゅ 13-14』重量盤が登場。【ライブハウス・スペシャル】では大注目のバンドであるBRADIOとONIGAWARAが対バンを行う。

◎平山雄一 最新評論集『弱虫のロック論2(仮)』各イベント

(1)プレイベント【『弱虫のロック論2(仮)』番外編】
9月30日(金)ディスクユニオン dues 新宿
OPEN 19:00 START 19:30
※チケットなど詳細は、特設サイトをご覧ください。

(2)リリースパーティ【『弱虫のロック論2(仮)』リリースパーティ】
10月4日(火)豊洲PIT
OPEN 18:00 START 19:00
出演:奥田民生/NICO Touches the Walls
料金:立見6800円+1D(お土産付き)
一般:9月3日(土)

(3)アフターイベント【『弱虫のロック論2(仮)』ライブハウス・スペシャル】
11月9日(水)Shibuya Milkyway
OPEN 18:30 START 19:00
出演:BRADIO/ONIGAWARA
料金:立見3300円+1D(お土産付き)
一般:9月3日(土)チケット発売
各イベントチケットなど詳細:http://bit.ly/2azQkce

関連記事リンク(外部サイト)

スピッツ主催イベ20周年記念フォトブック発売! ミスチル/奥田民生/真心/RADWIMPSら全出演者のライブフォトなど掲載
『奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン”』ジャケ写公開! 超豪華パッケージ受付終了迫る!!
これが“PUFFYの生きた道”――奥田民生も参戦の20周年ライブ放送決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。