ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米AT&T、同社初のLTEスマートフォン「Samsung Galaxy S II Skyrocket」と「HTC Vivid」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米AT&Tが米国時間11月6日より同社のラインアップとしては初となるLTEに対応した2機種のスマートフォンを同時発売しました。発売された2機種は「Samsung Galaxy S II Skyrocket」、「HTC Vivid」。どちらもLTEエリア以外ではHSPA/HSPA+のデータ通信も利用することができます。AT&Tは2機種の発売と同日よりワシントンD.C、ボストン、ボルチモア、ジョージア州アセンズでもLTEサービスを開始しました。現在は既存の5都市と合わせ9都市でサービスを提供しています。「Samsung Galaxy S II Skyrocket」は4.5インチWVGAサイズのSuper AMOLED Plusディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアSnapdragon、Android 2.3(Gingerbread)を搭載します。「HTC Vivid」は4.5インチqHDサイズのIPS液晶ディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアSnapdragon、Android 2.3(Gingerbread)を搭載します。どちらもGingerbread端末ですが、時期は不明ながらもIce Cream SandwichへバージョンアップされるとAT&Tが明らかにしたと言われています。AT&Tとの2年契約での価格は、Galaxy S II Skyrocketは$249.99、HTC Vividは$199。Source : AT&T


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Flyer向けAndroid 3.2.1のリークROMが公開
音楽情報サイト「Listen Japan」のスマートフォン向け音楽ストリーミングサービス「ListenMusic」が開始、まずはAndroidが対応
カナダBell、LG Optimus LTE(LG-P930)を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。