ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関西発祥バンド「wyse×LAID」 15年の時を経て共演が実現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月7日(日)渋谷O-WESTで行われたイベントに出演したLAID。
2002年に解散し、限定復活として挑んだ本イベント出演終了後に、wyseとの共演を発表した。

LAIDのボーカルRYO(現KING)は、「wyseとは17年前くらいから、いつかやろうと話していた。しかしLAIDの解散もあり、

実現出来なかった。昨年末から、LAIDの限定復活の話が出始めた時に、時間は経過したけどwyseとの2マンを実現出来たらなぁと

頭を過ぎった。色々な方の後押しもあり、実現できる事に喜びを感じている。

この公演が期間限定で復活したLAIDとしての最後のステージになりますので、目に焼き付けて欲しい」とコメント。

一方、wyseのTAKUMAも、「実現までに時間は経過しましたが、お互いにミュージシャンを継続してきたからこそ叶えられた。

特別な夜になるでしょう」とコメントを寄せた。

90年代後半に大阪から活動をスタートさせた両アーティスト。

両バンドともに、活動休止期間等、波乱万丈の道を歩み続けながらも、音楽活動を続けてきた。

2017年3月3日、アーティストと共に、長年追いかけているファンにとっても特別な夜になるのは間違いない。

「Memories Of Blue」公演概要
日時:2017年3月3日(金)

会場:DUO MUSIC EXCHANGE

出演:wyse LAID

開場:18:00 開演:19:00

ローソンチケット L-73274(8月21日発売)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP