ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インフォディオ、Googleの人工知能による文字認識エンジンを採用したOCRアプリ『文字スキャン」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インフォディオは 8 月 8 日、スマートフォンのカメラで撮影した文字を認識してテキストデータに変換する Android アプリ「文字スキャン」をリリースしました。「文字スキャン」は、画像認識技術により写真から文字を抽出し、テキストに変換する OCR アプリで、名刺や紙文書のデジタル化なドに役立ちます。アプリのメイン機能には Google の人工知能による文字認識エンジンを採用しており、既存の OCR アプリよりも精度良く文字をデジタル化すると言われています。アプリには特定のフレーズをテキストデータに変換することや、写真中の文字を複数のブロックに分けてブロックを指定してテキスト化する機能もあります。ただ、アプリでスキャンを実行してテキストデータを保存するとポイントを消費する仕組みなので使用を継続するには費用がかかります。「文字スキャン」(Google Play ストア)

■関連記事
KDDI、一部auスマートフォンのユーザーに対して海外への渡航前に最新のアップデートを実施するよう呼びかけ
YouTube KidsがYouTube Redに対応
国内のViberユーザーは、「Viber Out」が当面の間無料で利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP