ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第103回「今週のアルゴリズム:まわり将棋に挑戦!」正解者発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週火曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第103回は「今週のアルゴリズム:まわり将棋に挑戦!」の問題です。

問題文「第103回 まわり将棋に挑戦!」

あなたは1人でまわり将棋(Wikipedia)をしています。
まわり将棋では、あるカド(1一の位置)からスタートして、将棋盤の周囲のマスを移動します。

移動する「マスの数」を決めるために、サイコロの代わりに4枚の「金将」を使います。
将棋盤の上で4枚の「金将」を同時に振り、それぞれの向きで、移動するマスの数が決まります。
「金将」の向きによって、計算の元になる値は以下の通りです。

・裏向き:0
・表向き:1
・横向き:5
・上向き:10
・下向き:20
(※それぞれの向きについては、Wikipediaを参照してください)

上記を4枚の金将それぞれについて求め、その「和」が「動くマスの数」になります。(ただし、裏向きが4枚揃った場合は、8となります)
例えば、以下のようなマスの数だけ動きます。

金将の向き動くマスの数表・裏・裏・裏1表・表・裏・裏2横・表・表・裏7横・表・表・表8裏・裏・裏・裏8上・横・表・裏16下・上・横・表36

なお、振った金将が1枚でも将棋盤から落ちたとき、または金将が重なった場合には無効(0マス)となります。

n 回振ったとき、進める駒がいずれかのカド(1一、1九、9一、9九)にいるようなコマの動きが何通りあるかを求めます。
標準入力から n が与えられたとき、標準出力にその動き方の数を出力してください。

例えば、n=1 のとき、いずれかのカドにいるために動くマスの数は以下の6通りがありますので、6を出力します。
0マス, 8マス, 16マス, 32マス, 40マス, 80マス
(「8」になるような金将の表現は2通りありますが、いずれも同じ位置に動くため1つとカウントします。)

このようにコマの動きに着目するため、例えば n=2 のとき、「1回目に3マス、2回目に5マス」動いたときと、「1回目に5マス、2回目に3マス」動いた場合は別々とカウントします。
※ n は最大で7とします。

【入出力サンプル】
標準入力
1

標準出力
6

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

カニ戯(ry様
mezashi様
えちごやえちぜん様
haruya様
Rose Line様
distancedsilhouette様
SHINAGAWA様
disk555様
sibatyu様
おいた様
ずみ太郎様
けろり様
帽子男62様
fusianasan様
tomo.b様
freefree様
Brln様
soilblue2000様
あいべくう様
basisi様
ginneko様
touran7様
みけCAT様
なつみかん様
将来はげます様
soliton_at_evolve様
noriok様
ばいおねす様
ぽろゆき様
skeleton.t様
fukayanegi様
airis様
K9様
scherzo2様
phero様
bluewheel様
teck様
gmk様
さめ9999様
ciel様
古典厩様
小指が強い人様
kurenaissance様
夢水龍乃空様
iq-ichiro様
strauss様
Leonardone @ NEETSDKASU様
toku-mori様
C_4様
ベジタル様
rotary-o様
14番様
hiorhio様
Mattsun様
neko_the_shadow様
shoek様
nicocodeiq様
a992571様
todaemon様
ffttevein様
angel様
ぱいお様
JI様
むぎゅう様
みかんず様
chat様
ゆん2様
Hira0404様
pelicanlord様
smz8110様
kenj4様
fourier様
あっき様
366様
R修行中様
L.star様
Azicore様
Count0様
tnakao様
wand様
Kilisame様
yudedako様
Yasu.Hara.様
舞葉様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP