ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apink、AbemaTVのスペシャル番組出演! ファン殺到のため4分でステージ中止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apinkが、初の“ナツウタ”として8月3日に発売したばかりの最新シングル「サマータイム!」のリリースを記念して、「AbemaTV」のスペシャル番組『ワタシノナツヤスミ by Apink!』に出演した。

この日、五反田TOCメッセで同シングルのリリースイベントを行っていたApinkは、13:00開始の第一部と18:00開始の第二部の間を縫って同番組に生出演。8月1日から7日間連続・7都市(福岡、広島、名古屋、大阪、神戸、東京、新潟)でリリースイベントを開催するという超過密スケジュールのApinkの6人をイベント会場から少しだけ抜け出させ、夏の東京を少しでも感じてもらおうという企画として、東京タワーの近くからロケをスタート。

ロケバスに乗り込み、車中では「学生時代に戻った気分で」(チョロン談)6人でワイワイ盛り上がりながら最終目的地へと向かった。そして最終目的地にあたるSHIBUYA109前「AbemaTVサテライトスタジオ」に到着。そこでは、最新シングル「サマータイム!」のキュートなダンスとパフォーマンスをサプライズで披露する予定だったが、300人以上のファンに取り囲まれるパニック状態となり、運営上の安全面を考慮した番組側の判断により、滞在時間7分、ステージに上がったのはわずか4分間で中止となった。それはまさに「渋谷に妖精が舞い降りた」瞬間だった。

メンバーたちは早々にロケバスに乗り込んで渋谷の街を後にし、五反田のリリースイベント会場へと戻った。仕事とは言え、わずかばかりの夏休みを楽しんだApink。最新シングル「サマータイム!」はオリコンデイリーランキングで3位を記録するなど絶好調! そんな彼女たちの旋風は、この夏まだまだ続きそうだ。

【チョロン コメント】
「久しぶりにメンバーとバスに一緒に乗って、学生時代に戻った気分で楽しかったです。私たちは韓国でも日本でもゲリラのステージは初めてだったんですが、沢山のファンの皆さんの前で挨拶できて嬉しかったです。これからもこんな機会が沢山あれば嬉しいです。今日はファンの方だけではなく初めて私たちを見てくださった方も多いと思います。これからも沢山の人に音楽で近づけるApinkになれるよう頑張ります。また、会場は熱気が本当に凄かったです。気候も暑かったですが、そんななか大勢の皆さんが私たちに会いに来てくださって、本当にありがたいです。今日の暑さよりも、ファンの皆さんの熱気のほうが凄かったと思います。」

シングル「サマータイム!」
発売中

【初回完全生産限定盤A】(CD+DVD+激レア! アクリル製 2Dフィギュア(全6種)+16Pブックレット)

・チョロンVer.

UPCH-89276/¥2,900+税

・ボミVer.

UPCH-89277/¥2,900+税

・ウンジVer.

UPCH-89278/¥2,900+税

・ナウンVer.

UPCH-89279/¥2,900+税

・ナムジュVer.

UPCH-89280/¥2,900+税

・ハヨンVer.

UPCH-89281/¥2,900+税

<収録曲> ※全タイプ共通

1.サマータイム!

2.Sunshine Girl

3.サマータイム!(Instrumental)

4.Sunshine Girl (Instrumental)

<DVD>

「サマータイム!」Music Video【Dance Feat. Ver.】

【初回生産限定盤B】(CD+DVD+12Pブックレット)

UPCH-89282/¥1,600+税

<DVD>

「サマータイム!」Music Video+ MVメイキング映像収録(予定)

【初回生産限定盤C】(CD)

※ピクチャーレーベル仕様(全6種) 

・チョロンVer.

UPCH-89294/¥1,000+税

・ボミVer.

UPCH-89295/¥1,000+税

・ウンジVer.

UPCH-89296/¥1,000+税

・ナウンVer.

UPCH-89297/¥1,000+税

・ナムジュVer.

UPCH-89298/¥1,000+税

・ハヨンVer.

UPCH-89299/¥1,000+税

【通常盤】(CD)

UPCH-80438/¥1,000+税

※各CDに収録されている音源は全て同じです。

※「初回盤B」「初回盤C」「通常盤」の初回生産分には、トレカ(16種の内1枚)がランダム封入。

<チアVer. トレカ>

ソロ×6種+3人ユニット×2種=計8種

<制服Ver. トレカ>

ソロ×6種+3人ユニット×2種=計8種




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP