ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗洋食店の日本カツレツと黒毛和牛のタンシチュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月6日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、上野・御徒町周辺を散歩する特集の中で、有吉弘行さん、生野陽子(フジテレビアナウンサー)さん、若槻千夏さんが「ぽん多本家」(東京都台東区)を訪れた。

同店は御徒町駅南口から徒歩3分ほどの場所にある明治38年創業の老舗洋食店。

番組では脂を取り除いたロース肉を自家製ラードで低温でじっくり揚げた「カツレツ」や、「蛤バタヤキ」、「ポークソテー」、「タンシチュー」を注文。

有吉さんは「カツレツ」を食べると「美味い!やっぱ美味しい。お肉の柔らかさ、最高!」と絶賛。続けて注文した「タンシチュー」はナイフで触る程度の力で切れるほどの柔らかさに一同は興奮。
「タンシチュ-」はごはんに合うよう醤油ベースで3週間をかけて作るソースに4時間半かけて煮込んだ国産黒毛和牛を入れて更に煮込んで作る一品。
有吉さんは食べた瞬間に笑顔がこぼれ
「凄いね。肉、これ!?凄いよ。」と噛まずに消えていく柔らかさをコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ぽん多本家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御徒町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:御徒町×和食のお店一覧
男爵芋とメークインの食感が楽しめる「ポテトサラダのとんかつ」
霜降り和牛とシャキシャキ食感のもやしがたまらない陶板焼き

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。