ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モン吉、主題歌を担当する映画『鷹の爪8』完成披露試写会に登壇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月7日東京・新宿明治安田生命ホールにて、8月20日よりシネマメディアージュ、TOHOシネマズ梅田にて先行公開、8月27日より全国拡大公開される鷹の爪10周年記念作品『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』の完成披露試写会が実施された。

大人に対しても気の強いヒロイン・里美役で本作が声優初挑戦となる若手女優・森川葵、頭脳明晰な男の子つっちー役の内田彩、声優デビューにして宇宙人役を務め主題歌「一期一会」を歌うモン吉、そして主人公の吉田くん役など計21役の声を兼務する毎度お馴染みのFROGMAN(監督)が登壇し、舞台挨拶を行った。

さらに本作で、“電話をかけてくる亡霊”メリーさん役を務めることが決定した箕輪はるか(ハリセンボン)が劇中衣装・金髪のカツラでサプライズ登場。

和気あいあいとした舞台挨拶の最中に、突然監督の携帯電話に着信が。監督が出ると「もしもし私、メリーさん。」と声がして、「ちょっと怖いんですけど、どこにいるの?」と監督が恐る恐る尋ねて、会場もざわつき始める。

そして「お前の、後ろだぁぁぁぁああ〜!!!」とバックパネルから、劇中衣装を着たハリセンボン箕輪はるかが飛び出すと、登壇者からは「ぎゃ〜!」という悲鳴があがり、サプライズは大成功。

フォトセッションでは両手を前に手を開いて「た〜か〜の〜つ〜め〜」とおなじみの「鷹の爪」ポーズで締めくくった。

映画情報
映画『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』
監督・脚本・声の出演:FROGMAN
原案・まんが:FROGMAN・おおわき正義(「鷹の爪 吉田くんのX(バッテン)ファイル」小学館『月刊コロコロイチバン!』にて連載中)
声の出演:森川葵(里美役)、内田彩(つっちー役)、犬山イヌコ(キュウ助役)、杉田智和(モレルダー捜査官役)、松本梨香(ナスカリー捜査官役)、若本規夫(グレイ司令官役)、真壁刀義・本間朋晃(本人役)、FROGMAN(吉田くん役他)
主題歌:モン吉「一期一会」(ドリーミュージック・)
© 「鷹の爪8」製作委員会 配給:DLE/プレシディオ
映画オフィシャルサイト:www.takanotsume.jp/xfile
Twitter:@_takanotsume_
Facebook:https://www.facebook.com/takanotsumeyoshida

関連リンク

モン吉 オフィシャルサイトhttp://monkichi.jp/
モン吉 オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/fmb_monkiti
FUNKY MONKEY BABYS オフィシャルサイトhttp://www.funkymonkeybabys.com/
「FUNKY MONKEY BABYS メジャーデビュー10周年記念ベストアルバム」特設サイトhttp://www.funkymonkeybabys.com/10thbest/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP