ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北海道小麦100%のこだわり麺!ピリッとコクうま♪藤原製麺「麻婆ラーメン」新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

挽肉をはじめ赤唐辛子、花椒、豆板醤などを炒めた後に鶏がらスープを入れて豆腐を煮込んだ麻婆豆腐。麻婆豆腐から派生して麻婆茄子や麻婆春雨など、バリエーションも広がり、日本でもすっかり定番のおかずメニューとなっている。

そんな人気の“麻婆味”が、この夏ラーメンで登場。永谷園グループの藤原製麺は「麻婆ラーメン」8月10日(水)に発売する。

麺は、北海道産小麦を使用し、二日かけてじっくり乾燥させることで、“生めん”のような食感と風味を追求。強いコシや小麦らしい風味が感じられる麺に仕上がった。

肉の旨み、味噌、コチュジャン、豆板醤をブレンドしたスープは、辛みが効いた中辛味。さらに、生姜、にんにく、すりごまを加えることにより、濃厚な味わいを実現した。

藤原製麺は、1948年に北海道旭川市で創業した北海道を代表するブランド。北海道を拠点に、麺のおいしさにこだわり、麺類ひとすじの同社は、生ラーメンをはじめ、乾燥ラーメン、乾麺、生そば、ゆでうどんを販売。これまで、「熊出没注意」「北海道ラーメンシリーズ」など郷土色豊かな商品を世に送り出してきた。

藤原製麺の自信作、ピリッと辛みが効いた「麻婆ラーメン」を食べれば、暑い夏も乗り切れそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP