ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熱くなったスマホを冷やすスマホ用クーラー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏に屋外でスマホを操作しているとき、注意したいのがスマホの熱暴走。長時間利用すると本体内で発生する熱に高い気温が加わり、スマホが高温化。再起動やシャットダウンなど異常な動作を引き起こすだけでなく、バッテリーの劣化や故障の原因にもなるのだとか。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そんなピンチを防いでくれるのが、7枚羽根の冷却ファンによる風で、スマホの背面を冷やしてくれる『スマホ用冷却クーラー』。1000mAhのバッテリーを内蔵しており、約5時間の連続送風が可能。外で利用している時もしっかりスマホを冷やしてくれます。

スマホの取り付けは、クーラー本体のホルダーで横から挟むだけ。横幅53~95mmのスマホに対応しており、iPhone 6s PlusやXperia X Performanceといった大型スマホでも問題なし。挟む箇所をずらせば、熱くなりやすい部分へピンポイントに風をあてることもできます。

また、本体にはUSBポートが搭載されており、モバイルバッテリーとしても使用することも可能。バッテリーを分け与えるので送風できる時間は減りますが、充電切れの緊急時には頼れる存在になってくれるはず。スマホを冷やしながらの充電もできるので、充電中に起こるスマホの温度上昇も抑えることができますね。

暑さに負けてしまうのは人間もスマホも同じ。スマホにも「熱中症」対策はいかがでしょうか。『ポケモンGO』にハマって外を歩きまわっている人にもおすすめですよ。

(井上マサキ)『スマホ用冷却クーラー 400-CLN023』(サンワサプライ/価格:3980円)

(R25編集部)

熱くなったスマホを冷やすスマホ用クーラーはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

エアコン代、「節約テク」の合わせ技で年間●千円減
女性の朝の身仕度、どうしてあんなに時間がかかる?
内心イラッとする! 彼女の失敗・短所TOP10
営業成績やプレゼン成功率UP!? 会社員のしゃべり方テク
脚派or胸派? 長澤まさみの下着風衣装に女性も大興奮

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP