ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エディンバラにそびえたつ“人塔”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スコットランドの首都エディンバラで8月5日、世界最大の芸術祭「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」が開幕した。29日までの期間中、喜劇やダンス、大道芸など3000以上のイベントが開かれるという。写真はエディンバラの街中で、アクロバティックな演技を披露するサーカス集団「CIRCA」のメンバーたち。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「フリンジ」とは、“周辺”という意。同時期にエディンバラで開催されている芸術祭「エディンバラ国際フェスティバル」が主催者に招待された芸術家しか出演できないのに対し、フリンジはプロ・アマ問わず誰でもパフォーマンスできるという。毎年、世界各国から演者が集い、2005年には日本のサイレントコメディー・デュオ「が~まるちょば」も出演している。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

エディンバラにそびえたつ“人塔”はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

将来は大道芸人?数学者?「ジャグリング」で集中力UP
バブル&下ネタ!「ベッド・イン」のアルバムが絶賛の嵐
「ミスターは向かい合って話す」解説者面白エピソード
すべての競技に通じる「トランポリン」の空中感覚
スラックラインで世界へ!福田恭巳

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP