ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏の一押し!】“ハッカ油”が1本あればいろいろ使えて万能!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ひところ注目された“ハッカ油”。買ってみたけれど使い方が分からなくてしまったまま、なんてことはありませんか? スーッとする爽快感が持ち味のハッカ油は、夏のあらゆるシーンで使える万能のオイルなのです。ここでは、夏に役立つハッカ油の使い方をご紹介します。1本持っていればとても便利なので、是非、使ってみてください。ただし、口に入れる場合は「食品添加物」と記載されているものを使うようにしましょう。

夏バテの食欲不振にはハッカ油ウォーター

ハッカ油は、シソ科のハッカ(薄荷)から抽出した油です。食品添加物の記載があれば口に入れても大丈夫ですし、古くは健胃薬として用いられたものです。夏バテで食欲不振の時は、コップ1杯の水にハッカ油を1滴たらして飲むことで、胃を元気にすることができます。マウスウォッシュ代わりに使えば、口臭を防ぐ効果もあるので一石二鳥ですね。

夏のお風呂はハッカ油で爽快に!

湯船にハッカ油を5滴ほどたらすだけで、爽快感溢れるハッカ風呂に。お風呂から上がったあともスースーして、汗をかくということもなくなります。シャンプーに1~2滴のハッカ油を混ぜればトニックシャンプーにもなりますし、ボディシャンプーに混ぜて使ってもOK。ハッカ油は、皮脂を落とす効果があるので洗い上がりがさっぱりします。また、消臭効果もあるので、汗の臭いが気になる夏は特におススメです。

虫よけスプレーとしても利用可能!

消毒用エタノール10mlに20滴ほどのハッカ油を入れてよく混ぜた後、90mlの水(できれば精製水)で薄めます。これをスプレーボトルに入れれば、虫よけスプレーとして使うことができます。携帯すれば、花火大会やBBQなど、虫に刺されやすい場所でも使うことができます。体に吹きかけてもいいですが、虫が入りやすい窓(網戸)や戸口に使えば、虫がよって来なくなる効果があります。体に吹きかける時は、あらかじめパッチテストをしてくださいね。

寝苦しい夜にはハッカ油のアロマでリラックス!

暑さで寝苦しい夜は、ハッカ油を枕に2~3滴たらしてみてはいかがでしょうか。メントールの香りが気持ちを和らげ、眠りに就きやすくなります。ハッカ油を1~2滴手にたらして、肩やふくらはぎなどをマッサージしてみましょう。メントールには軽度の麻酔作用があるので、ツラい肩こりや1日歩いたふくらはぎも楽になりますよ。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP